ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「DVD送りつけ商法」送られ得?

2014.07.17 THU

噂のネット事件簿


いきなり送りつけられてくるというアダルトDVD
注文していないアダルトDVDが、いきなり送りつけられ、その料金を請求する「アダルトDVD送りつけ商法」が、ネット上で話題となっている。

NHKの報道によると、消費生活センターには、今年の5月くらいから、「アダルトDVD送りつけ商法」に関する相談が寄せられており、その数は全国で20件以上とのこと。相談者は30代以上の男性で、いずれも60万円の代金を請求されたという。

注文した覚えのない商品であれば、代金を払う必要はなく、個人情報漏洩の危険性もあるため、送りつけてきた業者に連絡しないほうがいいと、国民生活センターは呼びかけている。また、仮に開封してしまっても、代金を払う義務はないとのことだ。

つまり、もしも家に見知らぬDVDが送りつけられても、放っておくべきだということだが、ツイッターでは、なぜだかこんな意見が多く寄せられている。

「確か一定期間保存したら自由に処分できるんだっけ?
うちにも来ないかなあww」
「送りつけられ得ってことでいいの?」
「“開封しても支払い義務はない”ってことは無料で無修正見れるってことじゃないですかヤッター!」
「支払義務はないから、俺氏のとこにも送られて来ないかなぁ~(^^♪」

どうやら料金を払う義務のないアダルトDVD が勝手に送られてくる、ということで、むしろラッキーだと考えるネットユーザーも多いのだ。

そもそも見知らぬものが勝手に送られてくるということは、すでに住所などの個人情報が漏えいしている可能性が高い。また、「払う必要なし!」と余裕な気持ちでいても、実際にそんなことが起きたら、気が動転して、料金を支払ってしまうということだってあるかもしれない。あくまでも、悪徳商法であるということをしっかり念頭に置き、注意をはらう必要はありそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト