ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「殺しちゃった」スレは釣り確定?

2014.07.29 TUE

噂のネット事件簿


「容疑者が立てた?」と疑われていたが、結局“釣り”だったスレッド。テレビの ニュースでも取り上げられた
7月26日に発生した長崎県佐世保市での高校1年生女子殺害事件。自宅マンションで、同級生を殺害し、その遺体の首と左手首を切断したとして、高校1年生の女子生徒が逮捕された。

この事件に関して、2ちゃんねる・ニュース速報VIP板+の「[観覧注意]殺しちゃったんだけど」というスレッドが、容疑者が立てたものなのではないかと話題になった。

このスレッドを立てた人物は、手が血まみれになっているような写真など合計7つの画像を公開。「出血はそんなにしてない どうしよう」「駄目だ拭いても拭いても血が溢れてくる」などと、何かを殺してしまった直後であるかのようなコメントを投稿した。

佐世保の事件が発生したのは、7月26日の夜で、このスレッドが立てられたのが26日の午後22時8分。さらに、容疑者が逮捕されたのが、27日未明だったということから、ネット上では事件発生から逮捕までの時間に、スレッドを立てたのではないかと見られていたのだ。

このスレッドは長崎県警も把握していたようで、県警が事件との関連性を捜査していると報道されると、当該スレッドでは、本物なのか、釣りなのかという点で議論が展開されるようになった。

そして、28日の午前7時9分頃、6スレッド目まで伸びた当該スレッドに、

「え、本人なんだけど何でこんな事になってるの?」
「ちょ、え待ってマジで釣りだからね?
殺してないよ?大丈夫?」

と、最初のスレッドを立てたと思われる人物が投稿。このとき、すでに容疑者は逮捕されているので、この投稿者が容疑者ではないことは確かだ。さらに、血まみれの手の写真と同じ場所であると思われる別の写真を公開し、

「場所同じなの分かる?
え、ほんと殺してないよ?
パワポケのパカルディのバッドエンド(※編集部注:ゲーム『パワプロクンポケット』のストーリーのひとつ)見て中二病が発動しただけだから」

と投稿。これによって、このスレッドが事件と関係ない、“釣り”であったことがほぼ確定したのだ。

どうやらたまたま“釣り”のスレッドが、実際の事件のシチュエーションと似ていただけだったと思われる今回の騒動。警察やマスコミも釣られてしまったわけだが、投稿者もまさかこんなことになるとは思ってもいなかったに違いない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト