ネット界の“旬”なニュースをお届け!

スタバ鳥取出店に「いらない」の声

2014.08.05 TUE

噂のネット事件簿


鳥取県への初出店を計画しているというスタバ。JR鳥取駅の南側の民間の土地が出店予定地だという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
コーヒーチェーンの「スターバックスコーヒージャパン」が、来年6月にも鳥取県に店舗をオープンする予定で準備を進めていると、NHK鳥取放送局が報じ、ネットユーザーから注目が集まっている。

47都道府県で唯一スターバックスコーヒー(以下、スタバ)がない都道府県としておなじみの鳥取県は、平井知事が「スタバはないけど砂場はある」と自虐的なジョークを飛ばし、話題になったこともあった。また、知事のこの発言を受けて、実際に「すなば珈琲」という喫茶店が鳥取県内にオープンしており、ある意味鳥取県は「スタバがない県」としての“ブランド”を確立してきたともいえる。

そんな鳥取県に、ついに本物のスタバが上陸するということで、ツイッターでは、

「おめでとう鳥取!スタバできるんだ!やったねえ(´;ω;`)」
「鳥取にスタバとか歓喜!!!!」

など、歓迎や祝福のメッセージが寄せられている。

一方で、ちょっと違った反応もみられ、

「個人的には必要ないけぇ、
スタバのない鳥取
でいたかったけど。
鳥取には雰囲気ある喫茶たくさんあるしね」
「鳥取にスタバ
できるのかよ。
もういっそのこと無くて良かったのにそっちの方がネタになるし( ̄▽ ̄) 笑」
「おい!スタバを鳥取に出したら、ますます見どころがなくなるだろおい!!」
「スタバがとうとう鳥取にやって来るだと(; ・`д・´)地元民としては嬉しい反面なんかがっかり感もあるなぁ....」

と、むしろスタバがないほうが鳥取県としての個性が際立つのではないかとの意見も多かった。

2013年3月にお隣りの島根県にスターバックスが初めてできた際は、行列ができたというが、果たして鳥取県ではどうなるのか?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト