ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ニコ動「w」撃破ゲームが登場

2014.08.11 MON

噂のネット事件簿


プレイ環境は、Google Chromeが推奨されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ネットユーザーがよく使う記号「w」。もともとは「(笑)」という記号で、突っ込みを入れつつ笑いたい時などに使う。また、複数重ねることでテンションの高さを表し、ニコニコ動画などでは、「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」というコメントが連発され、画面が埋め尽くされることもしばしば。ちなみに「w」は草が生えているように見えるため、別名“草”ともいう。

そんな「w(草)」について、あるニコニコ動画ユーザーにより、“「w」を撃ち落とす”シューティングゲームサイト『草うぜえ!』が作られ、人気となっている。

ゲームのやり方は簡単。ゲームサイト上で、ニコニコ動画にアップされている動画のURLを入力。そして動画を再生し、インベーダーゲームの要領で再生画面下にある「凸」マークをキーボードの「←」「→」で操作、動画上に流れてくる「w」を狙って「スペース」キーで攻撃する。ゲーム終了後、「採点!」ボタンをクリックすると得点が表示され、「もーいっかい!」ボタンをクリックすると2回目の再生がスタートする。

攻撃が当たると、「w」はすべて「・」に置き換わる。「wwww」なら「・・・・」と、「w」で埋め尽くされていた騒々しい画面は、かなり穏やかな印象に。例えば「何やってんすかwwww」と笑いつつ突っ込みを入れるコメントは「何やってんすか・・・・」と変化する。本来“突っ込み”のはずが、何やら“呆れた”印象のコメントになってしまうのだ。

ツイッターには、プレイしたという人から投稿があり、

「地味に面白い」
「まぁまぁおもろかったwwww」
「けっこうたのしい」

となかなかの高評価。だが、このゲームを紹介する動画「草コメ打ち落とせるゲーム作ってみた」では、すべての「w」が「・」に変わった状況を見て、「さみしい・・・」というコメントも。あまりに多いと“うざい”と思われる「w」だが、いざなくなると、寂しさを覚えてしまう人もいるようだ。うるさいほどの“ツッコミコメント”も含めて、ネット動画視聴の醍醐味なのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト