目ヂカラアップを求めて?

男も「まつエクブーム」の予感

2014.09.02 TUE


最長部分で11ミリのまつエクを付け、全体に目がパッチリするようにしてもらった。男性の場合、カールが少なめの毛を選ぶ人が多いそうだ
自分のまつ毛に1本ずつ毛を付けていく「まつ毛エクステ」。通称「まつエク」と呼ばれ、若い女性には常識となっている。われわれ男性には縁がないと思っていたが…。

「当店では、2006年のオープン当初から男女問わずまつエクを行っておりますが、確かにここ1、2年ほど、男性のお客さんが増えていますね」

と答えてくれたのは、まつ毛&まゆ毛専門店・プリマヴェッラの代表・金生展子さん。

「2006年当初は、新宿2丁目などにお勤めのニューハーフの方が大半でした。2008年頃より、歌舞伎や日本舞踊などの伝統文化に携わる方に人気が出てきたんです。そして2010年頃から美容師やバンドマン、ホストなどのオシャレに敏感な男性へと客層がシフトしはじめ、最近では、一般男性も来店するようになりました」

ちなみに、まつエクをする男性の年齢は10~60代と、実に幅広いそう。また、高収入の男性の割合が高い傾向もあるそうだ。確実に裾野は広がっているようで、まゆ毛のケアにさえ無頓着な筆者には驚きの事実。これは乗り遅れてはいけないかも…。しかし、まつエクをすると、どのような効果があるのだろうか?

「まず、目ヂカラがアップします。他人へ自分を強く印象づけられるので、仕事でもプライベートでもプラスになることは多いと思います。またまつ毛の短さ、少なさや、目の小ささに悩んでいる男性は意外に多いんです。まつエクをすれば毛量が多くなりますし、目を大きくみせることもできて、自信につながるという人もいます。さらにカールしたまつ毛にできたり、長さ・太さを調整できたりするなど、実現可能なまつ毛のスタイルも豊富。まつエクを付けていると分からないくらい、自然な仕上がりにもできますよ」

なるほど、ワンランク上のオトコ前を目指すこともできるし、欠点をカバーすることもできるということか。ちなみに、同店のお値段は新規の方に限り、「45分つけ放題」(両目60本相当)で5980円(8月30日現在)。こちらのコースを筆者が施術してもらった結果、写真のとおりに。確かに、目ヂカラがアップしたような気がする…。どう、アナタもやってみては?
(伊藤 裕/GRINGO&Co.)

※この記事は2013年9月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト