スタイル・メイクに加え素肌の美しさも

アラフォー女性の正しい褒め所は?

2014.08.29 FRI


2013年4月1日に創刊した「DRESS」は、女性の美しい生き方(ビューティフルライフ)を提案。
みなさんの職場にもアラフォーの女性がいませんか? オトナの魅力漂う彼女たちですが、それもそのはず。アラフォー女性の“美”の追求意識は、20代、30代にも負けず劣らず高いようです。

アラフォー世代に向け、ファッション・ビューティ・ライフスタイル情報を発信している雑誌「DRESS」が実施した調査(※)によると、「若い頃に比べて気を遣うようになった箇所」の1位は「体系を維持するためのボディメンテナンス」で全体の38%。2位の「体の手入れ(保湿)」(28%)と合わせると、7割弱の人が、年齢を重ねるにつれ、カラダまわりへの意識を強くしていることがわかりました。

確かに、「他人から見られて気になるパーツ」の質問でも、最も多かった「顔」(29%)に続く2位には「お腹」(12%)が入り、体型が気になるアラフォー女性は少なくないよう。

他にも「顔以外で手入れをしている部位」の質問では、「手(ネイル含む)」(34%)「首まわり」(15%)「デコルテ」(10%)などが挙がり、顔だけしかケアをしていないという人は10%。カラダの細部までケアを施す傾向が一般的なようです。

「大人の女性で“キレイ”と思うポイント」についての質問には「内側からのオーラが漂っている人」(26%)に次ぎ、「素肌がキレイな人」(25%)であることを挙げるアラフォー女性。確かにメイクをほどこせないカラダのすみずみまでお手入れが行き届いている女性にはオトナの美しさを感じるかも。

つい女性の顔やスタイルにばかり目が行きがちなR25世代男子ですが、手など細部にも注目して、「ひじキレイですね」なんて、さり気なく褒めてあげることができれば、アラフォー女性からのポイントアップにつながるかもしれませんよ!

※対象:Project DRESS会員316名対象/調査実施期間:2014年6月6日~12日/調査方法:WEBによるアンケート

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト