ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ゆるキャラGPに「ロボ子」参戦

2014.09.05 FRI

噂のネット事件簿


ゆるキャラ史上最大? 制作開発費は1億円以上とか ※この画像はサイトのスクリーンショットです
9月2日より「ゆるキャラグランプリ2014」の投票がスタートした。これまで、くまモン(熊本県)や、いまばり バリィさん(愛媛県)、さのまる(栃木県)がグランプリを獲得し、人気の火付け役となってきた。また、2013年は、新しく設けられた「企業キャラ」枠に、東京代表として「進撃の巨人」から「巨人くん」がエントリーし、「ゆるくない」と話題になったが、今年も東京からロボットレストランのマスコットキャラクター「ロボ子」がエントリーし、関心を集めている。

「ロボ子」とは、上半身はビキニのトップスを着け、下半身はいわゆるロボットの脚をした巨大セクシーアーミー。通常は新宿・歌舞伎町の「ロボットレストラン」にいるが、「ロボ子」を乗せた宣伝トラックが渋谷や新宿を走っているため、目にしたことがある人も多いだろう。

ツイッターには、

「ロボ子ってゆるキャラだったんだwwww」
「ゆるキャラ...?」

と、“ゆるキャラ”というカテゴリーに入るか違和感を訴える意見が相次いだ。また、今年はその他にも、

「板莉アンジェラ(栃木県)
「魔界宰相ヘルダーク(愛知県)」
「魔界帝王デスカイザーTT(愛知県)」
「一生犬鳴! イヌナキン!(大阪府)」
「玄武岩の玄さん(兵庫県)」

など“ゆるくないキャラ”が多数エントリーしているという指摘も続出している。

投票締切は10月20日で、1日1回投票が可能。9月4日時点の暫定1位は群馬県のゆるキャラ「ぐんまちゃん」だが、締め切りまでに死闘が繰り広げられるのがこの投票の常。今回は、キャラのエントリー数、そして投票者のID登録数いずれも過去最高を記録したという。ゆるくない戦いは始まったばかりだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト