ネット界の“旬”なニュースをお届け!

『アナ雪』新作短編の決定に歓喜

2014.09.05 FRI

噂のネット事件簿


来春の公開が発表された『アナ雪』の続編となる短編『Frozen Fever』。「Let It Go」を作詞作曲したロバート・ロペス&クリスティン・アンダーソン・ロペスによる新曲も制作される ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ディズニーのアニメ映画『アナと雪の女王』の新作短編が製作されると発表され、ネットのアナ雪ファンが歓喜している。

米ディズニー公式サイトのブログ「Disney Insider」によると、新作短編は『Frozen Fever』というタイトルで、2015年春に公開予定だという(註:『アナと雪の女王』の原題は『Frozen』)。『アナ雪』と同じくジェニファー・リー&クリス・バックが監督を務め、劇中歌はすべて新曲となるようだ。

物語の舞台となるのはアナの誕生日パーティー。エルサとクリストフが最高のパーティーにするべく頑張るが、エルサの凍らせる力が暴走して…という展開になるとのことだ。

大ヒットアニメの続編が早くも登場するということで、ツイッターでも大騒ぎ。

「アナ雪の続編だと…!これは行かなければ…!!」
「そういえば!アナ雪続編出るって朝newsできいてテンション上がってる」
「アナ雪の続編が来春公開とか テンション上がるううぅ!」

などと、今から楽しみで仕方ないという『アナ雪』ファンが大興奮している。しかし、短編ということで、

「アナ雪続編嬉しいな。けど短編かぁ…シンデレラみたいに2とか3って続けばいいのに」
「アナ雪続編の原題が Frozen Fever って凄い短編ぽい題名…と思ったらやっぱり短編だった。短編か~!長編かと思ってた!」
「あー、アナ雪続編って短編なんだ?別の作品の本編前に流れるヤツか…」

と、若干の物足りなさを感じる人も少なくなかった。

日本での公開に関する情報はまだ何もない状態だが、9月4日の日刊スポーツによると、来春公開のディズニー映画と同時上映となることが有力視されているとのこと。また、吹替版での声優陣も、前作と同じキャストになる可能性が高いという。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト