ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「くわえ秋刀魚」がネットで流行中

2014.09.22 MON

噂のネット事件簿


やはり秋刀魚はガブりといくのが一番? ツイッターでくわえ秋刀魚が流行中 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
夏も終わりを告げ、いよいよ食欲の秋が到来。スーパーには、キラキラと美しく輝く秋刀魚(さんま)の姿が並ぶようになったが、それに合わせたかのように、ツイッターではアイコンに秋刀魚をくわえさせる「くわえ秋刀魚」が流行している。

8月後半からツイッターに、「アイコンを[くわえ秋刀魚]でデコりました」というツイートが出回り始めた。これは、ツイッターのアイコン写真をカスタマイズする「iconDecotter」というサービスによるもの。本サービス提供の「真ん中がひとくち分食いちぎられた秋刀魚」の画像を使用し、自分のアイコン(キャラクターや写真など)に秋刀魚をデコレーションしたことを報告しているのだ。「くわえ秋刀魚」という単語を含むツイートは、8月後半から徐々に増え始めて、9月1日に突如600件以上に激増し、その後も1日あたり300~500件あたりで推移している(9月20日現在)。

このブームが面白いのは、デコレーションに失敗した人が、失敗作をそのままアップしている点だ。本来ならば、秋刀魚は口の下に来ていなければいけないのだが、ツイッター上には、秋刀魚で目隠しをしていたり、秋刀魚がおでこに張り付いていたりといった失敗作がいくつも公開されており、笑いを誘っている。

この“くわえ秋刀魚”をいつ、誰が始めたのかは不明だが、9月になってオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』内に「焼きサンマ」というアクセサリーが登場しており、こちらがくわえ秋刀魚ブームに一役買ったのではないか、と推理するツイッターユーザーもいる。

ちなみに今年の秋刀魚は豊漁で、スーパーでの販売価格は1匹150円程度と昨年の半額程度(日本経済新聞、9月17日より)。親しみやすい秋の味覚を、アイコンにも堪能させたい人が多かったようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト