ネット界の“旬”なニュースをお届け!

納豆妖精・ねば~る君 ブレイク中

2014.09.24 WED

噂のネット事件簿


ねば~る君のツイート。体を伸ばすと、身長は3mになり、舌も8m伸びるのだとか ※この画像はサイトのスクリーンショットです
茨城県の非公式キャラクターで納豆の妖精「ねば~る君」が、ブレイクの兆しを見せている。

父は大豆、母は納豆菌で、うれしいことがあると身長が3mほどまで伸びる、ねば~る君。納豆を好きになってもらうべく、せっせと活動しているというが、納豆の名産地・茨城県の公認をもらおうとするもNGだったという過去をもつ。しかし、さすがは納豆の妖精だけあって、子どもたちに“キモい”などと言われながらも、ネット番組・いばキラTVの『ねば~る君が行く!』などで粘り強い活動を続けていたところ、週刊誌『女性自身』が6月に報じるなど、じわじわと話題に。

8月には、お昼の情報番組『ヒルナンデス』やネットニュースサイトでも取り上げられ、徐々に注目されるなか、9月21日放送のバラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。巨大化する姿を披露したほか、目がハートになったり口からグッズが出てきたりと、これまでのゆるキャラにないギミックを見せた。だが、語尾に「ネバよ~」というフレーズをつけたり、ややチープ感が否めない着ぐるみに、千葉県船橋市の非公認ゆるキャラ・ふなっしーを想起する人が多数。スタジオでも、ふなっしーの大ファンを公言している大渕愛子弁護士が「パクリですよね」と指摘した。

これに対し、ねば~る君は「(ふなっしーのことは)尊敬してるネバよ。もちろん」と回答。ツイッターには、「ふなっしーのパクリいらない」などという批判の声があがったが、

「あきらか、ふなっしーのパクりキャラだけど、あたし、かなり好きかも(笑)」
「ふなっしーの二番煎じだけれど少し期待出来そうなキャラかも…」

と、ふなっしーとの類似を感じつつも、気になる人が続出。さらに、

「ねばーる君の中身どーなってんのか気になる」
「ねばーるくんにハマりそう
伸びるし、目がハートになるし、涙でてくるし、見てて飽きない!!笑
一回でいいから会いに行って見たいキャラクターだよね!喋りうますぎるし」

と、興味津々の人も現れている。

多彩な表情(?)を見せる工夫が凝らされ、トークのうまさには同番組MCの東野幸治らも舌を巻くほどのねば~る君。今後ますます露出が増えそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト