ネット界の“旬”なニュースをお届け!

コンドームの料理本に驚愕の声

2014.09.25 THU

噂のネット事件簿


Amazon Kindleストアで販売されているコンドームレシピ本。価格は250円 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
コンドームを使った料理を紹介するレシピ本『作ってあげたいコンドームごはん』が、9月22日にAmazon Kindleストアで電子書籍として発売され、ネット界に衝撃を与えている。

『作ってあげたいコンドームごはん』では、伸縮性や耐久性が高いコンドームを調理器具あるいは食器として活用したレシピを紹介。著者は、プロモーションプランナーのおぱんぽん氏と、『完全パンクマニュアル はじめてのセックスピストルズ』(共著)や小説『戦闘破壊学園ダンゲロス』の著者である架神恭介氏。監修は料理研究家の遥野ユカ氏が務めている。

「コンドームの押し寿司」「コンドームところてん」「コンドームのエスカルゴバター焼き」「コンドームフルーツパフェ」など、シンプルなものから、手の込んだものまで、11種のレシピが掲載されているが、やはりそのインパクトはかなりのものだ。ツイッターでは、

「ちょっと意味わかんないです……」
「バカすぎてお腹痛いw」
「ヒデェけど興味あるわwww」
「今Twitterで回ってきたヤツに目を疑った…
コンドーム使ったレシピとか馬鹿じゃねーの?www」
「頭おかしい(褒め言葉)」

などと、多くのネットユーザーがまさかの発想に驚いている。しかし、

「食べたくない…」
「うわあ…においとか付かないんか…」

と、実際にはあまり食べたくないとのコメントも。“ネタ”としては興味を持たれているコンドームレシピだが、本当に作って食べるかどうかはまた別の話のようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト