ネット界の“旬”なニュースをお届け!

iOS8 不具合続出で混乱続出

2014.09.29 MON

噂のネット事件簿


のっけからトラブル多発のiOS8。早くも「8.0.3」待望論も登場している ※この画像はサイトのスクリーンショットです
アップルが9月18日にリリースした最新版OS「iOS 8」。その初アップデート「iOS 8.0.1」が25日に配信されたものの、不具合が多発。約1時間後に「iOS8.0.1」の配信は撤回され、翌26日に修正版の「iOS8.0.2」がリリースされたものの、混乱は続いている。

iPhoneやiPadなどで利用できる「iOS」の最新版となる「iOS 8」は、昨年9月に配信された「iOS 7」からおよそ1年ぶりに更新された2014年版の最新OS。カメラや写真の機能の追加、ボイスメッセージの送信、音声案内アプリ「Siri」の強化、操作性の向上、健康に関連するデータを収集する「ヘルスケア」など、数々の新機能を備えた「iOS 8」は18日に配信された。

しかし25日深夜、初のアップデート「iOS 8.0.1」が配信されると、配信直後から、

「iOS8.0.1にしたら、とたんに圏外になった。キャリアの電波拾えてない?」
「iOS8.0.1にアップデートしたら圏外になりました」
「iOS8.0.1にしたら圏外になったぞ...」

と、バグ報告が相次ぎ、配信から1時間と経たずに、

「iOS8.0.1アップデートしない方がいいっすよwwwww圏外のままで電波つかまなくなるwwww」
「iOS8.0.1アップデートしようと思ったけどバグがひどいらしいからやめとこう」
「iOS8.0.1は絶対にインストールしないで」

など、「iOS8.0.1」は“危険”と認定される事態に。アップルは1時間あまりで配信を撤回し、翌26日に「iOS8.0.2」が配信された。

アップルが慌てて配信した「iOS8.0.2」だが、ツイッターユーザーの声を見てみると、

「iOS8.02調子いいです!」
「iOS8.02でやっとツイート時に全部の写真使えるようになった」

と、「快調だ」という報告もあるものの、


「iOS8.02にしたらSafariが開けなくなった」
「ios8.02に更新したらバッテリー消費が多くなったから8.0に戻した・・・」
「iOS8.02非常に使いにくいですわ」
「iPhoneをios8.02にアップデートしたんだけど…なんか凄くアプリの動作が悪くて使い辛くなった」
「iOS8.02にして、アプリが落ちる落ちる」
「iOS8.02にして、いろいろやってるうちになぜか、有料アプリが初期化されてしまった」

など、実際にiOS8.02に起因するものか不明だが、様々な不具合が報告されており、「iOS8.0.1」の経緯もあってか、

「iOS8.02出たけどインストールしていいものか」
「iOS8.02?だっけ?これは大丈夫なん?」
「くっ、iOS8.02だってアップデートしろだって....やりたくねえ...」

と、疑心暗鬼なアップルユーザーも相当数いる模様。はたしてこの混乱がいつ収束するのか、iPhoneユーザーとしては気になるところだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト