睡眠に関する様々なウワサの真相に迫る!

専門医が検証!「眠り」の都市伝説

2014.10.02 THU


睡眠がうまくとれないと、体の健康も損なわれてくるもの。これらのウワサの真偽を利用して、よい眠りを実現できる…かも?
巷で聞かれる様々な“眠り”に関するウワサ。一体、何がホントで、何がウソなのか? 睡眠の専門家である、スリープ&クリニック院長・林田健一先生にその真相を聞いてみた!

■セックスやオナニーをするとよく眠れる!?
<真実レベル>★★★★★
性行為や自慰行為中は、交感神経が優位になり、全身が興奮・緊張状態になっています。しかし、射精後は副交感神経が優位になり、リラックス状態となります。このリラックスと適度な疲れで、自然と眠気に誘われるのは、眠りのメカニズム的にはあり得ることです。また、性行為による精神的な満足も、質の良い睡眠にとってプラスに働きます。

■ホットミルクを飲むと快眠できる!?
<真実レベル>★★
このウワサは、牛乳に含まれる「トリプトファン」という成分が、眠りを誘う作用がある「メラトニン」を生成することが根拠となっているのでしょう。ただし、コップ1杯の牛乳に、眠くなるほどの量は含まれていません。むしろ、効果があるのは、温かいノンカフェインの飲み物。リラックス効果で眠りやすくなることはあるのでしょう。また、小腹が空いて眠れない場合にも良いですね。

■スマホを使うと眠れなくなる!?
<真実レベル>★★★★
スマホの使用方法のなかでも、ゲームやSNSへの書き込み、ネットでの検索などは、入眠の妨げになります。これらは、テレビやラジオを観るような“受け身で脳に情報を入力する”のではなく、“「次はどうしよう?」と考え、思考をつなげる行為”にあたり、脳が活発に活動するため、興奮してなかなか寝付けなくなるのです。ちなみに、よくいわれるブルーライトの光は、画面の明るさを抑えておけば、覚醒効果は少ないでしょう。

■22~2 時までに眠ると肌が若返る!?
<真実レベル>★★
このウワサの根拠は、睡眠中に細胞を修復する成長ホルモンの分泌でしょう。確かに、肌細胞の修復は行われますが、時間帯は関係ありません。成長ホルモンが分泌されるのは、深いノンレム睡眠の時。この深いノンレム睡眠が現れるのは、睡眠(眠ってから起きるまでの時間)の前半に集中しています。睡眠時間が短すぎたり、不規則だったりすると、肌にはよくないかもしれませんが、“特定の時間帯に眠ると肌に効果がある”とは言いがたいでしょう。

■90 分単位の睡眠にすると目覚めがいい!?
<真実レベル>★★
これは「レム睡眠」が基本的に90分周期なのが根拠でしょう。しかし、必ずしもレム睡眠時に目覚めやすいわけではありません。むしろ、浅いノンレム睡眠にスッキリ起きられることがわかっています。浅いノンレム睡眠とレム睡眠は、睡眠の後半に増えますが、90分周期ではないので起きやすいとは言えません。それどころか、1.5時間や3時間睡眠は、深いノンレム睡眠の割合が多い睡眠の前半に起きることになるため、スッキリしないことが多いでしょう。

■扇風機をつけたまま眠ると死ぬ!?
<真実レベル>★
健康な若者であれば、扇風機の風を浴びたまま寝ていても、死ぬことはありえません。体温が低下して寒さを感じると、目が覚めてしまうので、睡眠の質が低下する程度です。場合によっては、風邪を引いたりすることはあると思いますが…。ただ、体力がない高齢者の場合は、万が一…ということもあるかもしれません。

■睡眠時間は8 時間がベスト!?
<真実レベル>★★
睡眠時間には個人差があるので、どれくらいの長さがベストとは言い切れません。ただし、睡眠時間4時間では翌日の作業にミスが多く見られ、5~6時間でも、数日続けるとミスが多くなるという実験結果が存在します。また、「7時間前後の睡眠を続けた人たちが最も長生き」という研究結果もあります。一般的には、7時間程度を目安に睡眠をとり、足りない分は週末に早く就寝して調整するのがいいでしょう。

■夢を見ないのは熟睡している証拠!?
<真実レベル>★★★
夢は一晩中見ていますが、レム睡眠時に目覚めた時の夢は覚えていて、ノンレム睡眠時の夢は忘れていることが多いだけ。ただ、熟睡と夢の関係として、悪夢のせいで熟睡できなかったなどと感じることもあるので、主観的にはあるかもしれません。ちなみに、レム睡眠時の夢は情動豊かで印象的、ノンレム睡眠時の夢は現実的な内容が多いといわれています。

■低血圧の人は寝起きが悪い!?
<真実レベル>★★
平常時の血圧は寝起きとはなんの関係もありません。ただし、血圧は睡眠の前半で下がり、後半になると徐々に上がっていきます。体が起きる準備を始めているのですが、睡眠の質が悪いと、血圧が上がりきらずに寝起きが悪くなります。ウワサとは逆で、「しっかりと寝ていないから、朝は低血圧になる」という言い方はできるかもしれません。

意外と真実みが高いと信じていた人も多かったはず。話のネタとして使ってみては?

<真実レベルの基準>
★ 1つ…ほぼ嘘
★ 2 つ…嘘の要素が多い
★ 3 つ…嘘と真実が半々
★ 4 つ…真実の要素が多い
★ 5 つ…ほぼ真実

注:本基準は、2014年9月段階で医学的に解明されているメカニズムなどをもとに設定しています。真実レベルが高くても個々人にあてはまらない場合もありますので、ご了承ください。

(笹林司+R25編集部)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト