1234-5678は5500万円

ゾロ目、連番…携帯「良番」のお値段は?

2014.10.29 WED


高額で取引されることもある電話番号。時には「売ってください!」と、携帯に直接依頼の電話が来る場合もあるのだとか
これまでPHS向けに割り当てられていた「070」始まりの電話番号が、今年の11月1日から携帯電話の番号としても利用できるようになる。現在、11桁の携帯番号には「090」「080」が使われているが、この2種類だけでは2014年にも番号が不足してしまうといわれているからだ。

これにより、電話番号の組み合わせもぐっと増える。ゾロ目や語呂合わせなど、好きな番号をゲットするチャンスかもしれない。通常、新しく携帯電話を契約する際は、提示された番号のなかから選択することになるが、番号の下4桁に限っては有料(※ソフトバンクは無料。docomoは315円、auは315円)で好きな番号を指定できるサービスがある。(※キャリアによって選べる番号に制限あり。また、一部量販店や携帯ショップなどは、こうしたサービスを行っていない場合もあるので要確認)。

また、上記以外にも、携帯電話番号を販売する会社から希望の番号を購入するという方法もある。そこで、携帯電話番号の売買を行うナンバーアスリートの井上伸一さんに、どのような番号が人気なのか教えてもらった。

「電話番号には、『良番』と呼ばれる人気ナンバーがあります。『ゾロ目』や『語呂がいい』ものなどがそれに当たりますが、とくに数字の並びがいいものはレアナンバーと呼ばれ、高値が付きます。今まで当社で扱った番号のなかで、過去最高額は『090-AAAA-AAAA』のオールゾロ目。こちらは3500万円で売買が成立しました」

他にも、上下同番の「090-ABCD-ABCD」や、鏡番号の「090-ABCD-DCBA」も人気が高いとのこと。なお、現在同社で購入可能な番号のなかで最も高額なのは「090-1234-5678」という並びがいいもの。お値段なんと5500万円とか。

こうした番号の価格はどのように決まるのでしょうか?

「過去に売れた番号や他社の相場など、いろいろなデータを参考に価格を決めています。ちなみに、人気の数字は『0』『1』『7』『8』で、理由としては『0=キリがいい』『1=ナンバーワン』『7=ラッキーセブン』『8(八)=末広がり』というもの。いずれも縁起がいい数字です。同じ並び順でも、これらが使われていると、価格が高くなります」(井上さん)

最後に、同社で販売されている番号のなかで、高値がついているものを紹介しよう(一部数字隠しあり、2013年10月24日現在)。

■前後ゾロ目…0A0-7777-0000(1000万円)
■ABABABAB番号…0A0-4343-4343(278万円)
■鏡番号…0A0-1222-2221 (122万2221円)

現在、「090」や「080」から始まる良番はすでに所有者がいる可能性が高いというが、これから「070」を割り当てられる人は要チェック!番号によっては、驚くような高値がつくかもしれませんよ?
(末吉 陽子/やじろべえ)

※この記事は2013年10月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト