ネット界の“旬”なニュースをお届け!

公式がお手本?「ほどよい嘘」

2014.10.03 FRI

噂のネット事件簿


嘘とわかりつつも、思わず笑ってしまうかどうかが「ほどよさ」の加減? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ネット上に発信されたものは、時としてホントかウソかわからないものが混じっているもの。だが9月末、ツイッターで、にわかに「#ほどよい嘘をついて下さい」というハッシュタグが大盛り上がりを見せていた。

このハッシュタグに対し、

「リア充です」
「俺はエロくない!」
「彼女できました (・_・)wwwwww」

など、「ほどよい嘘」が盛り込まれたとおぼしきツイートが続いた。だが、

「ほどよい嘘のどこまでがほどよいかワカンナイ」
「ほどよい嘘をついて下さいってんのは実はかなり難しいお題」

と、“ほどよさ”加減がわからないという声も続出。「ほどよい嘘ってのは嘘っぽいような嘘っぽくないような笑える嘘やろ」などの意見が出ていた。そんななか、企業のツイッター公式アカウントたちが、この流れに乗っかり始めた。

例えば、性具を手がけるTENGA(@TENGA_PR)は、「レンガです」と主張。また、計測器大手のタニタ(@TANITAofficial)が「どうも!ガリタ食堂です!!」と挨拶するかと思えば、文房具メーカーのキングジム(@kingjim)は、「キングジムは、伝説巨神イデオンです」と自己紹介。一方で、パインアメのパイン(@pain_ame)は「中の人などいない」とわざわざつぶやいている。

その他“ヒゲのおじさん”として親しまれる「キング・オブ・ブレンダーズ」のイラストがトレードマークのニッカウヰスキー(@nikka_jp)は「ヒゲ、剃ったぞい!」と報告。キリンビバレッジは、15時38分という時刻に「仕事中につぶやいたことはない(`・ω・´♪)と素知らぬ顔だ。

ポイントは「明らかにウソとわかるけれど、思わずニヤリと笑ってしまう」という点。公式たちのウィットに富んだツイートはtogetterにもまとめられており、“さすが公式”の腕の見せ所だったようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト