ネット界の“旬”なニュースをお届け!

電車運行情報表示の仕組みが露呈?

2014.10.09 THU

噂のネット事件簿


「お客様には大変ご迷惑しております」「日本は終了しました」など、たびたびおもしろ表示が報告される電車の電光掲示板 ※この画像はイメージ画像です
東急電鉄の運行情報を伝える電光掲示板が、ネット上で何やら騒ぎになっていた。東急多摩川線や東急田園都市線のホームにいた人から、10月6日、次々と報告されたのは、「fontタグ丸見え」事件だ。

fontタグとは、ウェブ上の文書を記述するためのマークアップ言語「HTML」のひとつ。HTMLでは、「タグ」という命令により、文書の構造や、文字の大きさや色を指定することができるが、「タグ」の記述方法を間違えると、タグそのものがウェブページ上に表示されてしまうなど、レイアウトが崩れる原因となる。

この日、電光掲示板に表示されたのは、「<font color=red>運転を見合わせて…」という、タグが丸見えとなっている文章。ツイッターには、ホームで目撃したと思われる人たちから、

「文字盤ってこういうタグで表示されてたんねwwwwwwwwwwww」
「東急の電光掲示板がこういう仕組みなの初めて知ったわwwww
しかもFONT属性で色指定してて、その指定の仕方もw 今時中学生でもこんなんかかんわwww」
「運行情報の電光掲示板に<font>タグ混入。てか<font>タグてw」
「ああ、fontタグまで…html4.01以前の書き方や…」

など、様々なツッコミが続出した。

fontタグが“古い”という声があるのは、実はこの要素は、1999年12月に策定された「HTML 4.01」以降は非推奨とされているためだ。

そして、「『””』がないww」「ダブルコロン忘れアルアル」などという指摘も。これは、<font>タグでredの色指定を行うのであれば、

<font color=“red”>あいうえお</font>
<font color=“#FF0000”>あいうえお</font>

と、“”内に#で始まるカラーコード、もしくはカラーネームを記述する必要があり、これがないとタグを命令として認識しない可能性が出てくる、ということだ。

6日といえば、関東に台風が上陸。東急電鉄にも大きな影響が出ているなか、まさかこんなところにまで影響が及ぶ(!?)とはネットユーザーも思わなかっただろう。ホーム上をザワつかせた一幕だったようだ。

※表示の都合で、一部の記号を全角に変更しています。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト