ネット界の“旬”なニュースをお届け!

FB関西弁版 関西人は微妙?

2014.10.10 FRI

噂のネット事件簿


関西人には微妙? 普通の「コメント」を「ツッコミ」とされても… ※この画像はサイトのスクリーンショットです
Facebookの言語として、10月8日より“関西弁”が追加され、話題になっている。

アカウント設定の使用言語で「日本語(関西)」を選択すると、「いいね!」は「ええやん!」に、「コメントする」は「つっこむ」に、「シェア」は「わけわけ」、「○人がええやん!て言うてるで」など、“関西弁バーション”に。このほか、近況アップデート画面の「今どんな気持ち?」は「なにしてるん?」、「友達、スポット等を検索」が「友達、スポット等を検索せえへん?」などとなる。

Facebookでは、これまでも「English(Upside Down)」(英語[逆さまバージョン])や「English(Pirate)」(英語[海賊バージョン])といった遊び心あふれる言語設定を追加してきた。今回の関西弁開始の案内文でも、

「めっちゃおもろい言語を加えてきてん。今回の『日本語(関西)』版でも、ごっつええ感じのFacebookをアピってくから、一つよろしゅうお願いしまっせ」

と、ノリノリだ。

ツイッターには、この機能を面白がり、早速設定したという報告も散見される。だが、関西人の声をみてみると、「めっちゃ、落ち着くwwwww」というツイートもあるものの、案外少数。

「関西人やけど、こんな機能いらんでしかし」
「関西人やけど、なんかこれイラッってするわ」
「ん~、関西人からしてみたら、どうでもええやんと思うが・・・」

など、冷めた意見が多数あるほか、

「なんでこういう関西人を逆なでする企画やるんかね。エイプリルフールでもないのになあ
元関西人からすると、いいねをええやんとはほとんど言わない」
「関西人はあんまり『ええやん!』とか言わへんから、『ほんまか!』とか『そらよかったなぁ!』にして欲しい」
「FBの関西弁使ってみたけど、関西人としてはちょっと違和感。
『ええやん』のニュアンスが違うような気がする」
「大阪人ですが、『わけわけって!』ってツッコンでしまいました。ww」
「シェアはいちいち「わけわけ」て言わんでええやん!っとつっこんでみる」

と、様々な「ツッコミ」が入っているところだ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト