ネット界の“旬”なニュースをお届け!

アニメで分かる心療内科、18禁?

2014.10.16 THU

噂のネット事件簿


今後の情報公開が期待される『アニメで分かる心療内科』 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
人気医療漫画『マンガで分かる心療内科』がアニメ化されることが判明し、ネット上で話題になっている。

『マンガで分かる心療内科』は、原作・ゆうきゆう(精神科医)、作画・ソウが担当するギャグ漫画。心療内科について親しみやすい形で解説する漫画で、ゆうメンタルクリニックのサイトにWeb漫画が掲載されているほか、『ヤングキング』(少年画報社)でも連載している。単行本は11巻まで発売され、累計300万部を超えている人気作品だ。

これまでWeb上では「適応障害って何ですか?」「EDって何ですか?」「露出症の治療~どこからが病気?」といったタイトルの漫画を公開。例えばED(勃起不全)について解説する回では、EDの国際基準を紹介しているが、そのあまりにも厳しい基準に対して、

医師「(編集部註:こんなに厳しい基準では)日本の男全員がEDじゃーい!」
医師「それに経験がない男は全員EDになっちまうわー!」

と精神科の医師がキレるシーンが。また、EDの治療法のひとつとしてバイアグラに言及し、勃起への作用を説明。医師がバイアグラの身体への悪影響について「薬の効果というより、『飲んだあとにする行為』によるものが大半なんですよ」と解説すると、

看護師「する行為って何ですか?」
医師「今さら何言ってんの?」

など、下ネタを織り交ぜた看護師との軽妙なやりとりもある。さらに“悩むよりは相談すべし…”という話の流れのなか、

看護師「悩む機会すらない場合はどうしたらいいですか?」
先生「それは言わないお約束です」

というオチがつけられたりするなど、ポップな作りとなっている。EDなどの性的な記述も描かれているため、同漫画のアニメ化の情報に対し、ツイッターでは、

「もちろん18禁ですよねw」
「まあ深夜だよね。内容的に」
「あくまで深夜放送でショート(5分もの)ってくらいがいいなぁ」
「あの変態ネタをどこまでやるか楽しみだ」

などという声が投稿されている。なかには「実写ドラマ化はまだですか?」という声も。

なお、アニメの詳細は11月10日に発表されるとのこと。放送時間などについて、続報が待たれるところだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト