狙いは“高級感イメージ”の訴求!?

京都老舗ブランドコラボ商品が続々

2014.11.29 SAT


祇園辻利と森永乳業がコラボした「MOW Special Green Tea」。見るからに高級なパッケージだ。京都ではほかに、京都ホテルオークラ×和菓子の老舗「末富」、京都東急ホテル×懐紙の老舗「辻徳」など、ホテルが老舗とコラボする例も。京都らしさの提供で、ブランドイメージを高めようとしている
歴史と伝統を受け継ぐ街、京都。いわゆる“老舗”が多いことでも知られるが、近年、そんな京都の老舗と企業が商品を共同開発する話をよく耳にする。お菓子から缶詰まで、いろいろな名品、珍品を紹介しよう。

●祇園辻利×森永乳業
「MOW Special Green Tea」
今年8月に、森永乳業がカップアイス「MOW(モウ)」の発売10周年を記念して、1860年創業の老舗茶舗「祇園辻利」とコラボした。インターネット限定で、京都府内産宇治茶100%の上質な抹茶を使った高級版「MOW」6個入りを1万セット発売。現在も販売中。

●京はやしや×北海道乳業
「京はやしや 抹茶プリン黒蜜ソース入り」
北海道乳業が12月から発売するのは、1752年から続く老舗茶舗「京はやしや」とコラボした抹茶プリン。「京はやしや」とのコラボは4回目。9月には、1912年創業の老舗料亭「菊乃井」ともコラボ商品6つ目となる「菊乃井 濃いあずきプリン」も発売。

●聖護院八ツ橋総本店×魔法少女まどか☆マギカ
「生八ツ橋」
2012年に始まった「京都国際マンガ・アニメフェア」では、マンガやアニメと京都の産業をコラボさせた限定商品を販売。なかでも、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の限定パッケージを付けた老舗「聖護院八ツ橋総本店」の八ツ橋は人気で、これまでいちご、抹茶、黒ゴマなどを発売している。

●吉田喜×缶詰バー
「だし巻き缶詰」
缶詰バーを全国展開するmr.kansoがオリジナル缶詰第1弾として発売。1932年に開業した卵焼きの老舗「吉田喜」とコラボし、なんとだし巻き卵を缶詰めにしてしまったのだ。だし巻きの缶詰は世界初で、mr.kansoでは売り上げナンバーワンなんだとか。

●老松×ロッテ
「和のチョコパイ濃茶仕立て」
ロッテが3月に「チョコパイ」発売30周年を記念して、1908年創業の老舗京菓子店「老松」とコラボ。「老松」監修の元で作られた直径12センチの抹茶クリーム入りのチョコパイを、インターネット限定で100個発売した。1個3150円という価格も話題に。

●京三条駿河屋×機動戦士ガンダム
「シャアの金塊羊羹」シリーズ
「ザクとうふ」に続き、ガンダムファンの視線を集めている(らしい)のが、「シャアの金塊栗羊羹」シリーズ。登場人物のシャアがセイラに贈った金塊を再現したという羊羹は、1461年創業の老舗和菓子屋「京三条駿河屋」とコラボした商品。

定番の抹茶や八ツ橋だけでなく、だし巻き卵とまでコラボしてしまうことにも驚くが、メーカーの狙いの多くは京都の“高級感”を自社製品のイメージに取り込むことだ。一方で、これまでは“食通だけが知る”店だった京都の老舗を一般に広めることに一役買っているのも事実。

京都には、まだまだ知られざる名店があるはず…。各メーカーさん、これからもコラボ商品でもっとおいしいものを教えてくださいね!
(有馬ゆえ)

※この記事は2013年11月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト