ネット界の“旬”なニュースをお届け!

名物ライター、ヤフオクで自分出品

2014.10.31 FRI

噂のネット事件簿


残り3日で価格は20万円超に ※この画像はサイトのスクリーンショットです
新型iPhoneが発売されるとiPhoneのコスプレでAppleストアの行列に並んだり、アプリPRのため、三輪車で都内を一周したりと体を張ったネタで人気のネットライター・ヨッピー氏。電車内でiPadを使い、真面目な表情で読書にふけるも、窓に反射したその画面はエロ本だった…という写真は海外でも大きな反響を呼んだ。

そんな氏が、「ヤフオク!」に「ヨッピーを一日貸し切る権」を出品した。これを落札すると、11月7日、8日、9日のいずれか一日、法律・公序良俗に反さない範囲で氏が何でも言うことを聞いてくれるというもの。出品理由は「お金のため」だという。

10月 27日11時29分に1円からスタートしたオークションは、10月31日12時00分現在、137件の入札があり、価格は20万999円に。開始直後は少額の入札に対しても、

「21円でも普通に嬉しい!マジで入札ゼロの可能性あるな、とか思ってたから…!」

とツイッターでつぶやいていたヨッピー氏だが、価格が15万円を超えた時点では

「みんな頭大丈夫!?」

とツイート。

また28日の時点で最高額を入札したというユーザーが、

「プロ無職のヨッピーさん、落札する気はビタイチないのに、うっかり最高額入札者になってしまった。誰か再入札してくれー!!」

とつぶやいたり、29日夕方には最高額入札者がヤフオク! の登録を削除したり(ヨッピー氏ツイートより)と、ハプニングも続出。オークションの質問ページにも、

「1人何個まで同時注文可能でしょうか?」
「ヨッピーさんをARuFa(※)さんにチェンジは可能ですか??」

など、面白がって妙な質問をする人もいる(※ARuFa氏はヨッピー氏と同じく「オモコロ」等のサイトで活動するライター)。

最終的にいくらで落札され、そして落札者がヨッピー氏をどのように活用するのかに注目が集まっている。なおオークションの終了日時は11月 2日23時 28分。早期終了の可能性もあるため、事の顛末を見逃さないためには、ヤフオク!の該当ページをマメにチェックする必要がありそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト