ネット界の“旬”なニュースをお届け!

“フサリア女子”にネット大興奮

2014.10.31 FRI

噂のネット事件簿


華麗に行進するフサリア女子たち ※この画像はサイトのスクリーンショットです
世界中で仮装した人々が街に繰り出し、盛り上がりを見せる「ハロウィン」。日本でもすっかり定着し、何の仮装をするか知恵が絞られるところ。そんな折、ポーランドの女性たちの、有翼重騎兵「フサリア」の仮装がネットで話題になっている。

フサリアとは、ハンガリーの騎兵「ユサール」を起源とするポーランド王国の重騎兵のこと。背中に飾られた大きな羽飾りが特徴だ。

その攻撃は華麗な見た目とは反対に、5m以上のコピアと呼ばれる槍を手にし、集団かつ全速力で突撃するという荒々しいものだったという。16世紀から17世紀にかけてヨーロッパ最強とも称され、突撃時は風圧によって発生した翼の風切り音で敵兵が恐れおののいたという逸話が残るほどだ。

10月25日、あるツイッターユーザーが、たくさんの画像とともに「憲法記念日にフサリア女子にパレードさせるとかポーランド凄い」とツイートした。ハロウィンパレードではないが、ポーランド女性がそんな精鋭たちを模して、ミニスカ姿に甲冑、三つ編みおさげ、翼という“萌え”要素満点の姿を披露していたと知ってネットユーザーたちは大興奮。同投稿には7000超のリツイート、8000弱のお気に入りがついた(10月31日午前10時時点)。

ツイッターには、

「浪漫ありすぎて震える…細めの三つ編みおさげがまたよい」
「有翼甲冑女子とか萌え以外のなにものでもねーわ」‏
「フサリア…女神か…!!ポーランドばんざーい!!」

などと美しい女騎士に魅了されたという反応が目立ったほか、

「有翼重騎兵って響ききゅんきゅんする」
「フサリアって漢字で書くと有翼重騎兵って書くのか。カッコよすぎだろ」
「有翼重騎兵という厨二を極めた訳語が素晴らしい」

などとネーミングを絶賛する声があった。

漫画やRPGといったファンタジー的な雰囲気のある“フサリア女子”。ネットユーザーにとって、まさに天使が舞い降りた瞬間だったのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト