ネット界の“旬”なニュースをお届け!

網棚離れ加速 使用禁止する会社も

2014.11.04 TUE

噂のネット事件簿


便利なのは間違いないが忘れ物が怖い網棚。まさか「使用禁止」の会社があるとは… ※この画像はサイトのスクリーンショットです
電車の中でいつもなにげなく目にしている「網棚」について、約8割が「使わない」と回答したと産経新聞が報道。よもやの網棚不要論に、驚きの声があがっている。

話題となっているのは、10月30日付の「産経WEST」が報じた「鉄道界に衝撃 乗客8割『網棚に載せない』『不要論』も」という記事だ。産経は、大阪・ミナミで20~69歳の男女35人に網棚について尋ねたところ、27人(77.1%)が、かばんや荷物を「載せない」「基本的に載せない」と答えたことを報告。「生まれてから1回も網棚に置いたことはない」という男性の声や、「届かない」という女性の声、さらに全国の地下鉄で唯一網棚を設置していない札幌市営地下鉄の取り組み、網棚を設置している南海、阪急といった鉄道会社のコメントなどを紹介している。

新幹線や特急を除けば、網棚を利用する人が減っていることは、電車利用者ならお気づきだろう。実際、上述の産経の記事でも、40代以上の16人のうち、6人が「自分がかつて載せていたが、今は載せない」か「かつて人々はもっと網棚を使っていた」と回答している。

この記事をきっかけに、ツイッターでは網棚に関する議論が展開された。

「確かに載せないな」
「網棚をふだん使わなくなると、たまに使っても忘れ物をしやすくなり、さらに使わなく……ということかな」

と、やはり“網棚離れ”を認める声が多く、その理由として、

「セキュリティの観点から鞄を網棚に載せるなとのお達しが全社に通達されてます」
「客先の入館証、自社のセキュリティカード。持ち出しパソコン。無くしたら懲戒。当たり前」

といったコメントも登場。上記の札幌市営地下鉄も、網棚を設置しない理由のひとつに忘れ物防止をあげているが、「情報管理」という理由から網棚を使わない・使えない人も存在するようだ。

一方で、

「満員電車で通勤し、毎日のように網棚を使ってるから、無くなると困る」
「網棚を一度、使ってみ?。病みつきになって、止められなくなるから」

と、ヘビーな網棚ユーザーからの“擁護論”も。今後も多くの議論が交わされそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト