ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「美人が弁当デリバリー」に反響

2014.11.08 SAT

噂のネット事件簿


デリバリーのイメージを変える、新風となるか ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ランチといえば、オフィスで働くサラリーマンにとっては息抜きのタイミング。何をどこで食べようか…などと考えるのもいいものだが、なかには、忙しすぎてデリバリーに頼らざるを得ない場合もあるだろう。そんなランチタイムに、芸能事務所に所属する女優やモデルが弁当を宅配してくれるサービス「プラチナランチ」が、11月4日からスタートしている。

同サービスは、ソーシャルキャピタル総合研究所が、大手芸能事務所「プラチナムプロダクション」の協力を受けて運営しているもの。千代田区・港区・中央区にある大手・上場企業限定で、注文は、1店舗あたり3万円(税抜)以上から。平日10~18時に受け付ける。老舗の名店で作られた贅沢なお弁当と、女性ならではのきめ細かな配達サービスがウリで、「殺伐としがちなオフィスのランチタイムを豪華で華やかなひとときに誘います」というのが謳い文句だ。

弁当を提供している店舗一覧を見てみると、ミシュラン一つ星を獲得した「銀座うち山」をはじめ、「日本橋玉ゐ」「キムカツ恵比寿本店」「ヴィルヌーヴ トウキョウ 白金台」「中国料理 新橋亭」「GREEN ASIA」など、和・洋・中・エスニックの老舗名店が並ぶ。ほとんどの弁当の価格は1500~5000円と確かに高額だが、寿司やステーキなど、金額に見合う豪華メニューが豊かなランチタイムを演出してくれそうだ。

実際に同サービスを受けられる人は限られるが、このニュースが気になった人は多かったようで、ツイッターには、

「すごい商売だな。アイドル中の人材に少しでも仕事させようってことか、あるいは営業か」
「所属者のマナー教育と雇用創出を兼ねてるのか」

など、新手のサービスに驚いた人の声が投稿されている。そのほか、

「どうせならイケメンのデリバリーで」

など、類似事業を思いつく人も。

現在プラチナランチ公式Twitterアカウントでは、実際に配達している様子をつぶやいており、なかなか需要はある模様。今後定着し、ますます拡大するのか、注目だ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト