ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「シャビ東京移籍説」ファン冷やか

2014.11.11 TUE

噂のネット事件簿


注目の慶大生・武藤嘉紀とシャビが絡めば面白いが、実現性はあるのか ※この画像はサイトのスクリーンショットです
サッカーJ1のFC東京が、スペイン代表のシャビの獲得を目指しているという報道が登場。しかし超大物の移籍話にもかかわらず、サッカーファンの反応は冷やかだ。

11月4日、「東京が世界最高パサー、シャビ獲得目指す」というニュースを日刊スポーツが報じた。シャビは、スペインリーグのFCバルセロナに所属する選手で、スペイン代表の中心選手としてW杯優勝(2010年)やユーロ(欧州選手権)優勝(08年、12年)など、数々のタイトル獲得に大きく貢献。仮に移籍が実現すれば、昨シーズンにセレッソ大阪に加入したフォルランに次ぐ大物外国人選手のJリーグ入りとなる。

日刊スポーツによれば、FC東京は水面下で調査を開始し、シャビ側の人物と接触しているという。FC東京はシャビのほかにも大物外国人を複数リストアップしており、そのなかにはスナイデル(オランダ代表)の名前も浮上。それゆえサッカーファンからは、

「シャビ獲ったらFC東京戦絶対に行く」
「シャビ来たらフォルラン以上に凄いことになるわ」
「シャビめっちゃ見たいわー」
「シャビきてほしいなーー スナイデルもー」

といった期待の声がツイッターに寄せられている。

しかし多くサッカーファンの反応は冷静だ。というのも、FC東京には08年にネドベド(元チェコ代表)、13年にラウル(元スペイン代表)、デル・ピエロ(元イタリア代表)など、世界的スターの移籍話が何度も浮上した“前科”があるため、それを知るファンからは、

「来ないだろうなシャビw」
「また瓦斯(編集註:ガス。FC東京のこと)のトルトル詐欺か…」
「シャビは多分デルピエロやラウルのパターンですねわかります」
「今年もこういった夢のある情報が飛び交う季節になりました」

など、シニカルなコメントが続出。シャビ自身も5日の試合後、FC東京移籍について、「とんでもない」「ただの噂だよ」と、移籍報道を一蹴しているうえ、シャビの今期の年俸は推定10億円前後とされており、移籍に向けてFC東京が乗り越えねばならぬハードルはかなり高いようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト