ネット界の“旬”なニュースをお届け!

新生児名「読めない」がトレンド?

2014.11.26 WED

噂のネット事件簿


サイトでは30位まで公開中。いくつ読める? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
リクルーティングスタジオが、「2014年 赤ちゃん名づけ男女年間トレンドベスト30」を発表。“読めないものばかり”などとして、ネット上で話題だ。

このランキングは、同社が手がけるアプリ「無料 赤ちゃん名づけ」とwebサービス「赤ちゃん名づけ実績No.1/無料赤ちゃん名づけ」から、アクセス数の多かった名前を集計(集計期間:2013年11月~2014年10月)したもの。「赤ちゃん名づけ」サイト内で11月20日から公開している。

それによると、男の子の1位は「陽翔(はると など)」。2位「颯太(そうた など)」、3位「蓮(れん など)」。女の子は1位「椛(もみじ など)」、2位「心桜(こころ など)」、3位「莉琉(まりる)」などの結果となっている。

男の子の名前のベスト15位以内には「陽翔」「翔(しょう など)」「愛翔(まなと など)」「大翔(ひろと など)」「翔太(しょうた など)」など、「翔」の字を含む名前が5件ランクインしており、同社は、「男の子の名前において、2014年のトレンド」と分析。

また女の子の名前には「結愛(ゆあ など)」「心愛凜(しえり など)」「心愛(ここあ など)」など、「愛」を含む名前や、「結菜(ゆな など」「絆琉(ほたる など)」など、“結びつき”“絆”を感じさせる名前も多い。

最近の子供の名前といえば、“凝りすぎてもはや読めない”名前が多いといわれるが、今回も「華琉甘」と書いて“かるあ”など、なかなか読めないと思われるものも多数。ツイッターには、

「ぜ、ぜんぜん、読めない」
「やべぇ…読めない名前が多すぎる」

という声が続出しているものの、

「言うほどえげつない名前は少ない。その時代その時代変わるんだから、あんまりひどくバッシングするのは良くないと思う」
「あと10年すると時代の流行を表す名前になるのかも」

など、トレンドとして受け入れるべき、という意見も。また、その一方で、

「息子は極ありきたりに近い名前だけど、こういったキラキラネームやDQNネームというものがあるからか、そのまんま読める漢字なのに何て読むの?と聞かれる」
(以上、すべて原文ママ)

など、読みにくい名前が多くなっていることから、思わぬ問題を抱えてしまった子供もいるようだ

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト