美人、かわいい、きれいetc.

女性はどう褒められるのが嬉しい?

2014.12.01 MON


「ほめ上手な男性有名人」のベスト1にも選ばれたことがある石田純一。昨年の年の差結婚は褒め上手の成果? 写真提供/時事通信社
今年も夏がやってくる! 女性の肌の露出が増える時期♪ ボクらとしては露出した女性を思い切って褒めて喜ばせたい。だけど、女性はどう褒められれば喜ぶのだろう? ホステスなどを経験し、約5000人の男性と話したというANNAさんが、ホステス、ネイリスト、ショップ店員など女性たちのリアルな声を取り入れつつ、答えてくれた。

「『かわいい』がダントツでナンバーワン。好みだ、という主観的な思いや親近感も含まれているのがいいです。『きれい』も大人気。女性は自分がきれいでいられることがうれしい生き物ですから。『美人』ももちろんうれしいけど、ちょっとだけ距離や客観性を感じてしまいます。『かわいい』『きれい』に加えて、パーツや表情、仕草など、具体的な褒めがあるとさらにうれしいですね。特に目を褒められることが好きな女性は多いです。また、日ごろ『かわいい』と言われる人には『きれい』と褒めるなど、普段言われない褒め言葉のほうがうれしい。あと、『ぼくは似合っていると思う』などのように、主観的な言い方のほうが説得力があっていいですね」

女性を褒めるコツがちょっと見えてきたような気が…、でも気をつけるポイントもあるようだ。

「『彼氏いそう』『モテるでしょ』と言う男性はよくいますけど、さぐりを入れるようで女性には不評です。共通してNGなのは、下心が見え透いている褒め方です。露骨に『いい胸してるね』とか。女性が大胆な露出をしていても、胸、お尻、太ももなどを褒めるのは避けた方が無難です。あと、褒める場面も選んだほうがいいですね。ケンカした後ではご機嫌取りにしか聞こえないし、終電間際では口説いているだけに思われます。本当に『褒めたい』と思ったときに、女性が嬉しくなるようなひとことが言える男性を目指してほしいですね」

薄着で大胆な女性を見かけても下心はグッと抑えて。紳士的な褒め言葉がサラッと出るよう精進せねば!
(伊藤 裕/GRINGO&Co.)

※この記事は2010年06月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト