即席「干支占い」で性格診断!

来年の干支「未」年の人は革命気質

2014.12.03 WED


Ami / PIXTA(ピクスタ)
そろそろ年賀状を準備する季節になってきた。年賀状といえば欠かせないのが「十二支」。来年の干支は「未(ひつじ)」だが、その十二支で性格や運勢を占う「干支占い」をご存じだろうか。占術師の富岡邦明さんによると、各干支にはそれぞれの性格的特徴があるという。占いは当たるも八卦…というけれど、各干支の特徴がわかれば上司や先輩の攻略に役立つかも?

○子(ね)
「何事にも警戒心が強い。よく考える思索型の人で家族を大事にする」

○丑(うし)
「忍耐力があり無口。時間はかかるが、何でも曖昧にせずはっきり決断する」

○寅(とら)
 「仕事ができる人で、個人主義。公私ともにパワフルな人が多い」

○卯(う)
「自由奔放でワガママだが、友達をとても大切にする。また、友達に恵まれる」

○辰(たつ)
「才能豊かで、直感力を活かした行動に優れる。精神的な哲学・指針を持つ」

○巳(み)
「勉強好きで几帳面、得意分野では強いこだわりを見せる。個性の強い人」

○午(うま)
「軽率なところもあるが、華やかで明るい人が多い。どこにいても目立つタイプ」

○未(ひつじ)
「性格が優しく、生まれつき品格がある。物事の流れを変える革命気質」

○申(さる)
 「タフで手先の器用な職人気質。周囲に対しての愛情が常にあふれている人」

○酉(とり)
「グルメな人、声の綺麗な人が多い。趣味に没頭したり、旅行が大好き」

○戌(いぬ)
「人間関係に恵まれ、周囲に助けられることも。平和主義だが経営者にも向く」

○亥(い)
「一つの事柄にのめり込むタイプ。短気なところもあるが、正義感にあふれる」

いかがだろう? 自分の干支の特徴は当たっているだろうか?

「占いで自分の特性を知っておくと、人生をより豊かに生きるためのヒントになることも。良いことは信じて、悪いことは少し意識するくらいがちょうどよいかと思います」と富岡さん。合コンや飲み会で話のネタにしてみると盛り上がるかも?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト