ネット界の“旬”なニュースをお届け!

男性「女の話に6分で飽きる」?

2014.12.23 TUE

噂のネット事件簿


女性が「お茶で何時間もダラダラ」できることが不思議という男性は多い
イギリスのニュースサイト「Daily Mail ONLINE」で、男性はパートナーの女性の話に“6分間で飽きている”ことが判明したと報じられ、ネット上で話題となっている。

これはブックメーカー「Ladbrokes」が行った委託調査により明らかになったもの。男性2000人を対象に調査したところ、半数以上の男性が“自分は女性にとって良い聞き役ではない”ことを自覚していると回答。ただし、同性の友人とスポーツや性的な話をする時には、15分以上喜んで話に興じることができることもわかったという。

調査結果では、男性が興味を持てず、“耳をオフにしてしまう(原文:MEN TUNE OUT OF)”女性の話題として、

・女性の同僚
・有名人
・ファッションや買い物
・その日女性がFacebookで言ったこと/したこと
・占い
・女性の気分、感情

などが挙げられている。

そして、平均的な男性は、6分以上経つとパートナーの話に飽きてしまうとのこと。また、話を聞いている際、スポーツを観たり、チャンネルをいじったり、アプリで遊んだりするなど、上の空になってしまう男性もいるという。

「Daily Mail ONLINE」の記事のユーザー投稿欄には、

「だって2分おきに同じことを何回も繰り返すんだもん…」
「いや、オレはもはや40秒で無理だな。まあ、オレが無視したとしても、彼女は眠りながらでも話すぜ。とにかく自分の話を終わらせることだけが大事なんだよ」
(※上記コメント、編集部意訳)

などというコメントが投稿されており、おおむね調査結果に納得する人が多い模様。さらに日本でもこの調査結果が紹介されると、ツイッターでは、

「これはわかる」
「だって女の話ってつまんないじゃん」
「たしかに趣味の合う同性とは話が止まらないのですが」

などという声が投稿され、事情は同じであることが見受けられる。

ちなみに同調査によると、半数以上の女性が、自分の話を聞いているかどうか男性に確かめるというが、女性は男性が6分で“飽きた”顔をしても、嫌われているワケではないことを知っておくと、無用なケンカの火種を回避できるかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト