秘境、秘湯、夜景、巨桜…一度は旅したい!

ジャンル別「日本三大○○」10選

2015.01.11 SUN


写真は長崎港の夜景。長崎は一般社団法人「夜景観光コンベンション・ビューロー」によって、「世界新三大夜景」都市として認定されている。残りの2つは、香港、モナコなのだとか。 TOMO / PIXTA(ピクスタ)
世の中には「世界三大○○」や「日本三大○○」と呼ばれるモノが存在しますが、「三大」と聞くと、なぜかありがたい気がして、巡ってみたくなるものです。そこで編集部では、「一度は巡りたい日本三大○○」をリサーチすべく、20~39歳の男女664名にアンケートを実施しました。

■第1位 三大夜景(25.5%)…函館、神戸、長崎
函館・御殿山から望む市内の夜景はまさに絶景。両側を海に挟まれた市街地は、夜になると光り輝く砂時計のよう。
神戸の摩耶山掬星台から望む神戸市や大阪市の夜景。標高が約700mと高いので、平面上にどこまでも続くパノラマ夜景が印象的。
長崎は、稲佐山から望む市内の夜景。坂の街だけあって山全体に住宅が存在しており、その灯りが立体的な夜景を演出しています。

■第2位 三大温泉(22.2%)…熱海、白浜、別府
静岡県の熱海温泉は徳川家康が湯治をしたことで、諸大名が熱海に詣でたとの逸話も。明治以降も東京から近い地の利を生かし、数々の偉人、文人が集い、また外国人の保養地としても賑わったそうです。
和歌山県の白浜温泉は、日本書紀に登場するほどの古湯。交通の便がよく気候にも恵まれ、東の熱海、西の白浜として定番の新婚旅行先として人気のスポットに。
大分県の別府温泉は、源泉数、湧出量ともに日本一。単純泉、炭酸泉、弱食塩泉など10種類以上のお湯を楽しむことができます。

■第3位 三大パワースポット(14.6%)…富士山、聖域の岬、分杭峠
富士山が霊峰として信仰の対象となっているのはご存じのとおり。
聖域の岬は、能登半島の先端にある珠洲岬(すずみさき)、禄剛崎(ろっこうさき)、金剛崎、長手崎などを含めた約5kmにわたる海岸線の総称。海流や気流が交わる珍しい場所らしく、腐らないといわれる水が噴き出すことで有名です。
分杭峠(ぶんぐいとうげ)、長野県伊那市に位置する峠で、日本最長の断層の真上にあります。「ゼロ磁場」といわれ、方位磁針がぐるぐる回ってしまう場所もあるそうですよ。

■第4位 三大祭り(12.2%)…祇園祭(京都)、天神祭(大阪)、神田祭(東京)
祇園祭は京都、八坂神社の祭礼。7月1日から1か月間にわたり行われ、古の都に夏の訪れを告げます。天神祭は大阪、大阪天満宮の祭礼。奉納花火が華を添えます。神田祭は東京、神田明神の祭礼。約70基の神輿が次々と宮入りする様は圧巻の一言です。

■第5位 三大巨桜(10.7%)…三春滝桜(福島)、淡墨桜(岐阜)、神代桜(山梨)
福島県田村郡三春町の三春滝桜は、天然記念物の紅しだれ桜。推定樹齢は1000年超ともいわれています。
岐阜県本巣市の淡墨桜は、1500年前に継体天皇がお手植えしたという伝承をもつ古木。散り際には淡い墨色になることからこの名が付きました。
山梨県北杜市、実相寺境内に咲く神代桜は、なんと樹齢2000年という説も。ヤマトタケルノミコトのお手植えと伝承され、美しさを通り越して、神々しささえ感じさせます。

ちなみに6位以下の結果は以下のとおり。

■6位 三大秘境(10.4%)…白川郷、祖谷山村、椎葉村
■7位 三大秘湯(9.6%)…ニセコ薬師温泉、谷地温泉、祖谷温泉
■8位 三名城(8.0%)…熊本城、名古屋城、姫路城
■9位 三大霊場(7.1%)…恐山、比叡山、高野山
■10位 三名園(6.9%)…兼六園、偕楽園、後楽園

2015年は、「三大○○」をテーマに据えて旅をしてみるのも、楽しいかもしれませんよ。
(笹林司)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト