20代独身ビジネスマン200人の本音!

男子8割「キャバクラより居酒屋」

2015.01.21 WED

世論調査


ビジネスマンのオアシス(?)、キャバクラも今の若手ビジネスマンにはあまり支持されていないのかも…
日々忙しく働くビジネスマンにとって、お酒は身近な癒やしの存在。とりわけ、キレイな女性と飲むお酒は格別だ。キャバクラ好きの男性が多いのもうなずける。お酒を飲むと女性が一層かわいく見える男性心理のことを「ビアゴーグル現象」というらしい。

ただ、男心の微妙なところだが、自分の彼女が「お酒好き」なのはちょっと…と敬遠する声も聞く。また、「キャバクラみたいな店はあまり好きじゃない」という男性も少なくない。そこで20代の独身社会人男性200人に、そのあたりの本音をアンケート調査してみた。(調査協力/アイ・リサーチ)

1.〈付き合うならどっち?〉
・「お酒が好きな女子」派 49.5%
・「お酒が嫌いな女子」派 50.5%

かなり意見は分かれるようで、ほぼ半々という結果に。それぞれを選んだ男性陣からは以下のような声が寄せられた。

●「お酒が好きな女子」派の意見
「お酒はコミュニケーションツールとして飲めるにこしたことはない」(29歳)
「お酒は会話の潤滑油なので」(28歳)
「特別な日に一緒に楽しめそう」(25歳)
「ノリが悪いのは苦手だから」(24歳)
「下心で、ヤレそうだから」(26歳)

●「お酒が嫌いな女子」派の意見
「自分が飲めないので」(26歳)
「飲みすぎの子は嫌だから」(28歳)
「お酒飲めない方が可愛い」(27歳)
「酔っての失敗の不安がない」(28歳)
「酒が好きだと家以外で酔った時が怖い」(28歳)
「悪酔いされると困る」(25歳)
「金がかからなそうだから」(27歳)

「お酒が好きな女子」派には「一緒にお酒を楽しみたい」という意見が多い。一方「お酒が嫌いな女子」派からは「自分が飲めないから」という声に加え、彼女の「酔った時の過ち」を心配する声が目立つ。

やはりお酒を飲むなら、“彼女以外”のキレイな女性と飲むほうが楽しいのか…? と思いきや、下記の調査の結果は少々意外なものとなった。

2.〈男だけで飲みに行くならどっち?〉
・「女性が接待してくれる店(キャバクラやクラブなど)」 21.0%
・「女性の接待がない店(普通の居酒屋やバーなど)」 79.0%

なんと約8割が「女性の接待がない店でよい」と考えているよう。金額が高くなる、女性に気をつかう、上司がそういう店に連れて行ってくれない…など理由はいろいろ考えられるが、「男はみんなキャバクラ好き」はだいぶ誤解された印象のようだ。

男性の皆さん、あなたならどっち派?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト