世界中に変わった名前の町があるけど…

「名無し」という名前の町に注目

2015.02.27 FRI


「NAMELESS」は、テキサス州ヒルカントリー地方トラヴィス郡に位置している。ちなみに、テネシー州にも「NAMELESS」という町があるそう ※この画像はサイトのスクリーンキャプチャです
世の中には、地元に住んでいる方にしか読めないような、変わった名前の町がたくさんあります。「半家(はげ):高知県」「土居中(どいなか):愛媛県」「牛鼻毛(うしはなげ):福島県」など、思わず口にするのをためらってしまうような町名から、「地名」(※)なんて地名まで。
※読みは「じな」(静岡県)

変わった名前の町があるのは海外も同じようで、米国テキサス州には「NAMELESS」という小さな町があります。NAMELESS……ネームレス……ネームがレス? そうです。町の名前がなんと『名無し』なのです。「なんで?」と首をかしげる人がほとんどではないでしょうか。

「NAMELESS」が誕生したのはいまから130年以上前、1880年のことです。新たに誕生した町の名前を登録するべく、住民たちが町名候補をいくつか考えて郵便局に行きました。ところが持参した候補名がすべて却下されてしまったのです。住民は憤慨し、「それだったら町に名前なんぞなくていい!」と、半ばキレ気味で命名したのが「NAMELESS」というわけです。

当初提出した名前が却下された理由は不明ですが、以下を知るとなんとなくその理由が見えてくるかもしれません。というのもテキサス州には、変わった名前の町が他にもごろごろあるのです。

「アトランタ」「デトロイト」「パリ」といった具合に、大都市の名前をそのまま付けてしまった町、「ハッピー」「ジョイ」「ユートピア」「パラダイス」など、明るいイメージの言葉や響きのよさから命名された(であろう)町などなど…。

さらには「ヌードル」(麺好きが多い?)や「Cut And Shoot」(穏やかでないですね)など、命名意図に首をかしげてしまうような名前の町まで、地図上のあちこちに見つけることができます。

一般的に地名や町名は、その地方の歴史や地形に由来するケースが多々あります。深い谷があれば「×× Valley」、河川流域で発展すれば「×× River」といった具合ですね。それぞれ日本でいうところの「渋谷」「四谷」、「川口」「市川」「立川」でしょうか。

逆にいえば「ユートピア」や「パラダイス」といった名前の町はまだ歴史が浅く、近年になって誕生したケースが多いようです。日本でも「往来が賑わうよう」という願いをこめて、全国各地の商店街が「××銀座」と名付けられていますが、このあたりの発想は日本も海外もあまり変わらないのかもしれませんね。
(筒井健二)

※この記事は2012年2月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト