ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「記念Suica」再発売の反応は

2015.02.03 TUE

噂のネット事件簿


JR東日本もビックリ?の人気ぶり ※この画像はサイトのスクリーンショットです
昨年12月20日、発売日に大騒動が巻き起こった「東京駅開業100周年記念Suica」。この記念Suicaの再発売がネットで告知され、今回も申し込みが殺到したことが話題となっている。

「東京駅開業100周年記念Suica」は、東京駅の開業100年目にあたる日に東京駅の窓口のみで限定1万5000枚を販売すると告知したところ、多くの購入希望者によって長蛇の列となった挙句に暴動騒ぎまで起こり、販売中止となっていた。

JR東日本は、1月28日に公式サイトで「再発売」を告知。

「今回の発売につきましては、この間の経緯を踏まえ、希望される皆さまにご購入いただけるよう、『インターネット』または『郵送』での事前申込みをしていただいた上で発売することとしました(予約発売)。
なお、『東京駅開業100周年記念Suica』につきましては、現在、増刷を行っており、本年度内に10万枚の追加増刷が整う予定となっておりますが、今回の発売に伴うご希望総枚数が本年度内の発送可能予定数を超える場合は、さらに増刷を行います」

と記されている。価格は1枚2000円で、購入は1人3枚まで。申し込みは2月9日までの受付で、商品の発送は3月19日以降だという。

Webサイトからの申し込みは、発表からすぐに希望者が集中しており、一時アクセスしにくい状態にもなったほど。2月2日には、「受付開始から3日間で、申し込まれた枚数が169万5343枚分に上った」と発表された。

ツイッター上では、

「欲しかったので確実に手に入る受注形態は嬉しい!」
「東京駅100周年記念Suicaの申し込み完了♪( ´▽`)地方だから諦めていたけど買えるようになり嬉しいな(^.^)」

などと、申し込めたことを喜ぶ声がある一方で、手元に届くのが1カ月以上先になることに対し、

「発送が3月19日以降って…長いよ!」
「届く頃には申し込んだの忘れてそうだな」
「2月に払い込み用紙届いて3月にSuica届くってさ。忘れそうなんですけどw」

という声も。また決済方法について、

「100周年記念Suica、せっかくだし買おうかなと思ったんだけど、『全国の主なコンビニエンスストアにて代金のお支払いをお願いします。』なのね。座席のネット予約はカード決済できるんだから、こっちもカードで払わせてくれー」
「!?東京駅の記念Suicaってコンビニ支払いのみなの…!??クレジット決済して欲しかった…」

という戸惑いの反応も見られる。ただ、送料や振込手数料もすべてJR東日本の負担ということについては

「手数料持ちとかやりおる」
「送料とか振込手数料まで負担してくれるのかよ。すげーなおい」

など、驚く声も。

再発売となった記念Suica。前回同様の大人気となっているが、今のところ大きな混乱や騒動にはならなそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト