ネット界の“旬”なニュースをお届け!

あの女優も大興奮!スーパーボウル

2015.02.03 TUE

噂のネット事件簿


ニューイングランド・ペイトリオッツが10年ぶり4回目の優勝! ※この画像はサイトのスクリーンショットです
日本時間の2月2日午前、米NFLのスーパーボウルが行われ、ペイトリオッツがシーホークスを28対24で破って優勝した。アメリカ最大のスポーツイベントは、日本ではどのように盛り上がったのだろう?

NFL(アメフト)、NBA(バスケット)、MLB(野球)、NHL(アイスホッケー)というアメリカ4大スポーツの中でも特に人気の高いNFL。その頂点を決めるスーパーボウルは、全米が注目する一大イベントだ。ハーフタイムに行われるハーフタイムショーには、これまでマイケル・ジャクソン、ポール・マッカートニー、U2、ローリング・ストーンズ、マドンナ、ビヨンセらそうそうたるミュージシャンが出演し、こちらも毎年注目を集める。

「フェニックス大学スタジアム」で行われた今年度のスーパーボウル。チケットの平均価格は1万ドル(≒117万円)を超え、また、テレビ中継の視聴率は49.7%を記録し、米スポーツ中継の歴代タイ記録となった。

日本ではあまりなじみがないかと思われるNFL/スーパーボウルだが、これを待ち望んでいる人は少なくないようだ。ツイッターで「スーパーボウル」を検索してみると、

「いよいよ、スーパーボウル。シーホークスの勢いが一歩リードか」
「スーパーボウル始まってしまった。我慢して出社せねば」
「スーパーボウルのためにちゃんと起きた」

と、試合開始前後から関連ツイートが続々と投稿され、

「レニー・クラヴィッツがケイティとデュエットしとる」
「ハーフタイムショーはケイティ・ペリーだ。凄い!」
「ケイティーペリー派手すぎてアメリカ行きたくなったwww」

と、もうひとつの見どころでもあるハーフタイムショー時にもツイートが殺到。さらに、終了間際にペイトリオッツが逆転したものの、シーホークスの猛追で最後までひやひやとする展開となった試合後には、

「こんなに面白いスーパーボウルはいつぶりだ」
「いやぁ、なんてドラマティックな試合」
「今年のスーパーボウルは最高過ぎた」
「これは歴史に残るスーパーボウルだな」

といった興奮の声が一斉に寄せられた。

芸能界でNFL好きといえば、ともに高校時代に選手としてプレーしていたお笑い芸人・オードリーの2人が有名だが、今回のスーパーボウルを大いに堪能した様子なのが女優の相武紗季だ。録画で試合を観戦したという相武は、

「どちらを応援しようか迷いつつ、、留学中ボストンに住んだこともありペイトリオッツ側に!ハーフタイムショウも楽しみー」

と、ツイートした後、

「まさかのインターセプト!!!!!!!!」
「ラッセルウィルソン!!!動きに若いパワーが溢れてて今を輝くオーラを感じる!トムブレイディは切り替えが早く落ち着いて多種多様なゲームメイクをしてる感じ」

など、“にわかファン”では言えないようなコメントを続々連発し、翌朝も、

「昨夜はSuper Bowl が面白すぎてなかなか寝付けず、、バトラーのインターセプトがもうね!鳥肌!!」

と、興奮が収まらない様子。昨年、「NFL日本語公式サイト」に掲載されたインタビューによれば、父親が学生時代にアメフトをプレーしていたそうで、彼女自身は2012年のスーパーボウルを見てからアメフトにハマったのだとか。

意外な女優もファンのNFL。これまで興味がなかったという人も、来季からは注目してみては?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト