ネット界の“旬”なニュースをお届け!

JRウルトラスタンプ、大人に人気

2015.02.10 TUE

噂のネット事件簿


新宿はウー、上野はシーゴラス、東京はベムスター、御徒町はゼットン、新橋はウルトラセブン ※この画像はサイトのスクリーンショットです
JR東日本は現在、キャンペーン「来たぞ我らの!ウルトラマン・スタンプラリー2015」を実施中。子どもたちに人気かと思いきや、1960~70年代の作品をテーマとしていることからか、大人たちがコンプリートを目指して奔走しているようだ。

このスタンプラリーは、『ウルトラQ』『ウルトラマン』『ウルトラセブン』『帰ってきたウルトラマン』の4シリーズに登場した合計64体のヒーローや怪獣のスタンプを巡るもの。イベントは1月13日から開催されていて、スタンプを10個もらうと商品をもらうことができ、全64駅を制覇すると「全64駅ウルトラ制覇証」がプレゼントされる。

イベント開始直後の1月16日に、「ウルトラマンスタンプラリーオリジナル手帳」が完売してしまったこのスタンプラリー。この手のイベントといえば、各地で行われている「ポケモンスタンプラリー」に代表されるように、子どもがメインターゲットとなるが、このスタンプラリーに関しては、ツイッターに、

「いい歳したおっさん達がスタンプおしまくってる」
「40代以上のおじさんがよく並んでいて味わい深い」
「並んでるのほとんど中年の方々だよ!」

といった報告が寄せられており、主な参加者は大人のようだ。

そしてスタンプの集め方の戦略も様々で、

「1日750円都区内パス買ったから、今日は10駅はまわる」
「1日で半数近くのスタンプを集めることができた」
「全64駅中、半分の32駅回った。1日でこんなに多くの駅を乗り降りしたのは初めて」

など、休日を使って一気にスタンプを集める人もいれば、

「通勤がてらに2月に入ってから始めたんだけど、6日目で10個揃った」
「通勤ルートだけで15駅押せる!」
「外回りついでに押してます」
「職場からの帰途、『ウルトラマンスタンプラリー』定期券のある中央線を攻めてみる」

と、仕事を上手に利用してスタンプを集める人もおり、

「本日、全64駅制覇いたしました!」
「全64種コンプリートしたぜ」

と、コンプリート報告も続々登場。イベントは2月27日まで行われるため、スタンプが設置されている駅では、スタンプに群がる大人たちの姿を今しばらく見かけることになりそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト