ネット界の“旬”なニュースをお届け!

アップル車開発?「iCar」の噂

2015.02.18 WED

噂のネット事件簿


2月上旬、目撃された“謎の装置”付きの車。アップル社にリースされた車両であることが判明し、話題となった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
アップル社がどうやら電気自動車に参入するらしいという噂が、ネット上で飛び交っている。米ウォール・ストリート・ジャーナルが2月13日に報じると、複数のメディアが追い、話題になっているのだ。

ウォール・ストリート・ジャーナルによれば、アップルは約1年前、ティム・クックCEOが開発プロジェクト「タイタン」を始動。元は自動車メーカー・フォードのエンジニアで、現在はiPhoneなどの開発に携わっているスティーブ・ザデスキー氏の指揮のもと、1000人規模の従業員を投入して、ミニバン風電気自動車の自社開発を進めているという。

アップルは、これまでにメルセデス・ベンツの研究拠点責任者だったヨハン・ユングウィルス氏を雇用している。また、以前にもアップルがテスラ社(バッテリー式電気自動車と関連商品の開発・製造・販売会社)のエンジニアを引き抜いていると報じられていたこと。そして2月初めにはアップル自身がシリコンバレー近辺で自動走行車のテスト走行を行っていたことなどから、“どうやら自動車業界参入は本気らしい”と見られている。

アップルが車を手がけるとあって、日本のネットユーザーの関心も高い。ツイッターには、

「電気自動車、自走車は目に見えて将来の普及が見えるようになってきましたね!アップルはテスラと被る部分がありそうだけど、徹底的にデザインへのこだわりを見せそう。テスラもカッコいいけど、まだ車ですからね」
「エンブレムはやはりリンゴのマーク?Appleなら車というか、走るコンピュータという観点かと思いたいです」

などと期待する声が投稿されている。

とはいえ、これまでにも「Apple TV」など、プロジェクトが進んだものの、その後はイマイチ…というものがあったのも事実。今後のアップル社の動向に、世界が注目している。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト