ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「H女子」動画を警視庁が投稿

2015.02.20 FRI

噂のネット事件簿


制作者「きのえP」は過去にも「ピーポくんのうた」シリーズなどの動画を投稿している ※この画像はサイトのスクリーンショットです
親しみの持てるツイートが評判の「警視庁犯罪抑止対策本部」公式ツイッターアカウントが、ニコニコ動画で行われている動画コンテスト「第14回MMD杯」に参加。警察学校などで行われる「警察体操」を合計9体のMMDモデルで再現し、ネット上で話題となっている。

「MMD杯」とは、フリーの3DCGムービー製作ツール「MikuMikuDance(MMD)」、およびその派生ソフトを使用し、テーマにもとづいて作った動画を投稿する大会。閲覧したユーザーが、どれだけ「マイリスト」に登録したかを競うものだ。予選と本選の2回のラウンドがあり、それぞれ所定期間内に公開することがルールとなっている。

今回のテーマは、「パソコン」「声」「果実」「未来」「華やか」「今年こそ!」「H+女子力=えっちなのはいけないとおもいます(物理)」。現在は本選投稿が締め切られたところ(締切は2月16日21時)だ。

警視庁犯罪抑止対策本部によって投稿された動画は「警察体操よーーい!」というもの。テーマは「H女子」で、ニコニコ動画でのコメントによると、「体操で健康になろうということで『Healthy』の頭文字からです。性的な意味は、ありません」とのこと。「胸を張り、反らせる運動」「その場で跳ぶ運動」などをキャラクターたちが行う。

9体のキャラクターは初音ミクなど様々だが、女性キャラは全員ミニスカート姿。ニーハイ(膝上丈ソックス)のキャラも多い。閲覧した人からは、

「がんばったなwwwwww」
「嫌いじゃない」
「平和を噛みしめる動画」
「じわじわくる」
「これは、クセになる」
「合わせて運動してしまう」

などと高評価のよう。本選用の動画は2月19日10時までに7万9000回以上再生される人気ぶりだ。

投票の締切は3月2日21時。どこまで票(マイリスト登録数)が伸びるか、注視したい。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト