ネット界の“旬”なニュースをお届け!

新宿スライム 全滅も再登場で話題

2015.02.26 THU

噂のネット事件簿


ポスターには「スライムベス」「メタルスライム」「ばくだんいわ」もまぎれている模様 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
東京・新宿駅の地下通路に、人気RPG『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するモンスターの「スライム」が10万匹出現。多くの人の協力によりスライムは一日で瞬殺されたが、スライムは復活し、討伐キャンペーンは今も続いている。

これは、ドラクエシリーズの最新作『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』が発売されるのを記念し、同ゲームの対応機種であるプレイステーション3、4の発売元であるソニーが行ったキャンペーン。「スライム10万匹討伐戦 in 新宿」と題し、新宿駅の東口と西口を結ぶ地下コンコースのおよそ80mにわたって、“プチプチ”が貼り付けられた10万匹のスライムのポスターが掲示された。“プチプチ”を潰して、スライムをすべて倒そう、というのがこのキャンペーンの概要だ。

2月23日朝にポスターが掲示されると、

「新宿駅の地下にスライムいっぱい!!」
「新宿にスライムが10万匹現れた」
「新宿丸の内線の上に10万匹のスライムがおった」

と、ツイッターユーザーの間で瞬く間に話題となり、

「仕事一段落したら、スライム潰しに行くど~!」
「新宿の地下通路やばいwww ドラクエのスライムがプチプチになって潰せるwww」
「新宿でスライム倒した笑」

など、多くの人がスライム討伐に向かった。

当初、このキャンペーンは1週間が予定されていたが、初日におよそ9万8000匹が討伐され、翌24日には10万匹討伐が完了。ツイッターには、

「もう新宿のスライムプチプチ潰せなかった_| ̄|○」
「新宿駅で10万匹のスライムに遭遇! しかし、既に全滅してました」
「スライムの目撃情報があったため新宿へ急行したものの、すでに別の勇者たちによって討伐された後だった」

など、「自分も参加したかった」と残念がる声が次々と挙がった。

26日にはポスターが貼り替えられ、再び10万匹のスライムが登場している。今回も一日で全滅となるのだろうか?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト