ネット界の“旬”なニュースをお届け!

テレ東「いい旅」終了に惜別の声

2015.02.27 FRI

噂のネット事件簿


最新回では北陸新幹線開業間近の金沢・能登を周遊 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
テレビ東京の旅番組『にっぽん!いい旅』が3月上旬で終了すると判明し、ネットでこれを惜しむ声があがっている。

『にっぽん!いい旅』は、毎回2~3人の芸能人・著名人が日本各地を訪ね、その土地の景勝地、温泉、食、宿、アクティビティなどを楽しむ旅番組だ。もともと『いい旅・夢気分』という番組名で1986年から放送されてきたこの番組は、2013年に大幅リニューアル。ナレーションが大和田伸也から陣内孝則に変わり、番組名を一新して放送されてきたが、3月上旬いっぱいで前番組から合計29年の歴史に幕を閉じることになった。

近年好評を博している太川陽介と蛭子能収の『土曜スペシャル ローカル路線バス乗り継ぎの旅』をはじめ、『アド街ック天国』(95年~)、『ドラGO! -DRIVE A GOGO!-』(98年~。旧番組名『ドライブ A GOGO!』)など、数々の人気番組を手掛けてきたテレビ東京。そのなかでも一番の長寿番組が終了することは、ネットユーザーにとっても驚きだったようで、ツイッターには、

「ニュートラルな気分で観ていられる良い番組だったのだけど」
「好きな番組だったけど…」
「え~っ 残念 この番組を参考にして 旅をするのが好きだったのに」
「大好きなテレビ東京の看板番組がなくなってしまい、非常に残念です」

といった声が寄せられている。そして、古くから同番組を愛するファンからは、

「『にっぽん!いい旅』になってから、つまらなくなって見なくなったな・・・」
「にっぽんになってからなんか違ったんだよな~~~~」
「陣内孝則は旅番組の語りには合ってなかったよ…」

と、リニューアルの失敗を指摘する声があがる一方、

「大和田伸也が降板してからすっかり見なくなってしまったなあ 仕事から帰った後に観るあの癒しナレーションがすごく良かったのに・・・」
「大和田伸也が語りの、いい旅・夢気分のままで良かったのに変に変えるから…」

など、前ナレーションの大和田伸也を再評価する人も続出している。

ちなみに、日刊スポーツの報道によれば、今後は不定期のスペシャル番組となり、後継番組は旅番組ではなくバラエティ番組になるそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト