ネット界の“旬”なニュースをお届け!

タダでもやりたい?JAXAバイト

2015.02.27 FRI

噂のネット事件簿


一般人にはほとんど無縁の「宇宙関係の仕事」に携われるチャンスが到来 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
JAXA(宇宙航空研究開発機構)の人工衛星に関連する研究をサポートするアルバイトがネットで募集され、話題となっている。

2月23日、タウンワークに「激レア 宇宙バイト ホンモノの人工衛星と交信! 人工衛星を誰もが利用できる未来に貢献! JAXAの研究サポートバイト」というキャッチコピーのアルバイト募集ページが登場した。それによると、仕事内容は、人工衛星の管制技術に関するJAXAの研究に体験モニターとして参加し、小型衛星「SDS-4」との交信などを行うというもの。レポートの作成も要求される。

勤務時間は「1日以内」で、日給は3万円。「全国どこからでも交通費を支給します!」「前泊の必要がある場合、宿泊施設をご用意します」と、かなり好条件なこのアルバイトは、大きな話題となっている。ツイッターには、

「Jaxaのバイト応募した」
「JAXAで宇宙に関われて、交通費出て、単発で、日給3万円とか神バイトかよ めっちゃやってみたいわ」
「ちょっとでも宇宙に触れるバイトやってみたい!!!!」

など、待遇や業務内容に興味を持った人の声が多数登場しており、

「バイトじゃなくても参加してみたい!」
「金いらんから、やりたい」

と、「お金を貰わなくても体験してみたい」という人や、

「バイトなのかー!学生だったら応募してたなー」
「日給30k円なら、仕事休んでも良いかも?(笑)」

という社会人の意見も投稿されている。

かなりの高倍率が予想されるこのアルバイトだが、3月9日まで応募可能で、勤務日は3月30日、31日、4月1日、4月2日、3日。興味を持った人は応募してみては?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト