ネット界の“旬”なニュースをお届け!

戸田奈津子誤訳 制作側にも問題?

2015.02.28 SAT

噂のネット事件簿


“レジェンド”なシェフを招く新コーナー。ネット上で人気の戸田奈津子さんもある意味“レジェンド”扱い? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2月25日、NHKの情報番組『あさイチ』に映画字幕翻訳家の戸田奈津子さんが出演。“自由すぎる”同時通訳を連発し、ネットがざわついている。

この日から番組では、世界的なシェフが料理を語る「レジェンドキッチン」という新企画が始まっており、第1回ゲストとして、パンケーキやスクランブルエッグが“世界一の朝食”として知られる「bills」のシェフ、ビル・グレンジャーさんが登場。戸田さんは通訳を務めたのだが、グレンジャーさんがスタジオで実際にパンケーキとスクランブルエッグを料理する際の訳に、ネットユーザーたちからツッコミが殺到した。

例えば戸田さんは、「powdered sugar」を「粉パウダーシュガー」、「brown rice」を「茶色い米」と訳した。本来であれば「powdered sugar」は「粉砂糖」、また「brown rice」は「玄米」のことで、訳としてはかなり違和感がある。確かに茶色い米ではあるが…。

また、「pine nuts」(松の実)をそのまま「パインナッツ」と訳す一方で、「coconuts milk」(ココナッツミルク)はわざわざ訳して「ヤシの実の汁」と表現。その他、「卵白をしっかりと泡立てる」という意味の、「very hard」を「最高級に泡立てる」と訳すなど、やや不可思議な訳が続いた。

もともと、「戸田奈津子の翻訳には誤りが多い」というのはネット上での定番ネタ。今回もツイッター上では、

「戸田奈津子絶対食材の名前知らんだろ」
「本当戸田奈津子に需要があるのがわからん」
「いやもう年齢も年齢だし言葉出てこないって」
「放送観てたけど、茶色い米と粉パウダーシュガーには疑問があったわ」

など、批判的な反応が見られる一方で、

「これこそ俺達の戸田奈津子」
「『茶色い米は冷蔵で?』『2週間は持つかもだ』ってなっち節炸裂させまくってくれるのであれば、むしろ存分に楽しみたい」

など、“定番ネタ”を楽しむ声も投稿されている。

また、専門的な料理の内容まで通訳させた制作側に問題があるのでは、と指摘する声もある。

「そんなことになると思った…しかし、何故戸田さんだったの?
(1)『翻訳と通訳』はまったく別次元という認識が必要、(2)料理に必要な材料と分量は事前打ち合わせで『テロップを準備』するのがデフォでは?」
「え、なぜ戸田さんに依頼?常識的に考えて字幕翻訳家に料理通訳は頼まないでしょう?完全に制作側の問題では?(誤訳のくだりは筋違い)」
「戸田奈津子という人は、通訳・翻訳に対する誤解を身をもって体現しているのではないかと思う。英語ができるから何を言っても訳してくれるだろう、どんな分野でもこなせるだろう…etc.」

など、誤訳が起こっても仕方がない状況だったと考える人も多いようだ。

ちなみに、戸田さんの出演理由については、

「トム・クルーズ絡みだと
ハリウッドセレブでなくても
戸田奈津子さんなのか」

という投稿も。戸田さんはトム・クルーズと友人関係にあることでも知られており、billsは「トム・クルーズが通う店」ということで有名。そういった繋がりがあるのではという憶測だ。

レシピは番組公式サイトで公開中。日本語で書かれているので、興味を持った人は作ってみては?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト