成婚率が上がるかも? ニッチすぎるマッチングサービス

仮面、空、吸血鬼…婚活が多様化!

2015.03.17 TUE


ライトアップされた新関西国際空港のターミナル。仲良くなって、最後にこんな光景を見たら…ゲレンデマジックならぬ、空港マジックも起きちゃうかも!? 画像提供/新関西国際空港
ブームに始まり、最近では定着しつつある“婚活”。趣味嗜好が似た人同士をマッチングしたり、スポーツなど同じ体験を共有して仲を深めたりと、婚活パーティーやマッチングサービスの種類も様々です。そこで、国内外のちょっとユニークな婚活サービスを調査してみました。

●仮面婚活
人は中身が9割!? ということで、相手の内面をしっかりと見られるように、参加者全員が仮面をつけて挑む、国内の婚活パーティー。「仮面舞踏会」と称してダンスをするものもあり、非日常が演出できるのだとか。主催するのは、イベント会社「station81」。ウェブサイト「婚活・仮面舞踏会 in 横浜」より応募(※開催日程はサイトで告知)。

●ぽっちゃり女性限定
ぽっちゃり女性とぽっちゃり好きな男性をマッチングする、企画会社「エクシオジャパン」が運営する「エクシオスペシャルパーティ」の婚活パーティー。13年末からパーティの回数が増加し始め、今では全国的に開催されている。ぽっちゃり女性向け雑誌『la farfa』同様に、ぽっちゃり女性がブーム…なのか? ちなみに、同社は「スポーツ部元キャプテンの男性限定」や「デートは少なめ月1でもいいよ」といったニッチな企画も行っている。

●エコん活
パートナーエージェントが運営する「OTOCON」では、「エコん活」という、エコ活動を通じた婚活企画も。早朝より公共スペースのゴミ拾いを行うなど、ボランティア活動に精を出し、その後朝食を食べて距離を縮める、というなんとも健全な婚活。他にも「朝ペット」というペットの散歩を行う婚活も。

●翼コン
2月、関西国際空港で初めて開催された空港での婚活。1次会は空港内のホテルで食事したり、ターミナル内を周遊バスで見学したりした後、展望台でライトアップされた空港の光景を楽しむ。今後も開催予定。新関西国際空港会社と街コン企画会社「リンクバル」が主催。ちなみに、昨年より日本航空も「空コン」を開催している。

●似た顔の人同士をマッチング
顔認証技術と独自のアルゴリズムを使い、自分と似た顔の異性を探してくれるアメリカのマッチングサービス「Find Your Facemate」。人間は、自分に似た顔の人に情熱を抱くという科学的根拠に基づいている。子どもはどんな顔になるのか…。

●ヴァンパイアと出会いたい人限定
ゴシックファッションの愛好家をマッチングする、アメリカのサービス「Vampersonals.com」。「ゴシックデート術」の指南あり、ゴシックブログあり、ゴシックファッションの写真あり、「ゴシックチャット」ありのゴシックマニアにはたまらないサイト。

ニッチなターゲットで種類を増やす婚活サービス。並べられた珍しい条件を眺めるうち、自分の意外な嗜好に気付く…なんてこともあるかもしれませんね。
(有馬ゆえ)

※この記事は2014年3月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト