男が知らない女の視線 第8回

女の「かわいい」の“真意”とは?

2015.03.29 SUN


カニンガムという学者の研究によれば、男性が魅力を感じる顔は「目が大きく、鼻が小さく、頬骨の張った細面の顔」で、見開いた瞳と笑顔があればドンピシャ…なんだそう 写真提供/PIXTA、調査協力/アイリサーチ
「今度、かわいい子紹介するよ~」「いや、女子の言う『かわいい』はアテにならないから断る!」。先日、男友達に言い切られました。しかし、女の私からすれば、「かわいい」は気を遣ったり、お世辞で口にしたりする言葉じゃないんです!

実際に、全国の25~34歳の女子300人に対して行ったアンケートでも、「同性を『かわいい』とほめるとき、本心から言っていますか」との問いに「本心であることが多い」との回答が85.6%。ならば、男女の“かわいさ”はなぜ違うのか? 理由を探るべく、まずは女子が「かわいい」評価するポイントをランキング形式でご紹介しましょう。

●女子が同性をかわいいと評価するポイント(複数回答)

第1位 雰囲気(223人/300人)
第2位 顔(221/300人)
第3位 洋服や小物のセンス(209/300人)
第4位 髪型(180/300人)
第5位 身振りや手振り(144/300人)
第6位 話し方(138/300人)
第7位 女の子らしい趣味(125/300人)
第8位 ネイル(112/300人)
第9位 スタイル(101/300人)
第10位 化粧のうまさ(83/300人)

上位に「顔」というわかりやすい指標が入ってきたものの、第1位に輝いたのは「雰囲気」、第3位は「センス」となんともあいまいなワード。女子が考える「かわいい」のヒントは、このあたりにありそうです。「雰囲気」や「センス」とは、いったい何を指すのか? 心理カウンセラーの塚越友子先生にお聞きしました。

「女性は、自分と類似したタイプの同性を魅力的と感じる傾向にあります。ですから、女性は、“自分と同じような『雰囲気』や『センス』を持っていることを評価して『かわいい』と言っているんです。『美しい』が、ある程度の客観的な基準を持つ一方で、『かわいい』はとても主観的な評価。この二つを女性は明確に区別して使いますが、男性にとって『美しい』と『かわいい』はニアリーイコール。だから、男女間のズレが生まれてしまうのです」

ふーむ、そういわれるとランキングの項目にも納得できます。女子は「顔」や「スタイル」のほかに、趣味や性格などが反映される項目について、自分と近しいかどうかをチェックしているんですね。

また、男女の「かわいい」に差が生まれるのは、見ている女性の絶対数が違うことも要因のひとつなんだとか。

「女性は、自分の価値観と類似性が見いだせる女性だけを対象に順位付けを行っています。しかし男性は、異性全般を見て順位付けを行いますから、評価の基準となる母数がまったく違うんです」

女子の「かわいい」と男子の「かわいい」には、“AKB48総選挙第1位”と“ミスユニバース”ぐらいの違いがある、と…。女子の「かわいい」を受け止めるときは、「この子が属するアイドルグループの中の上位保持者なんだな…」という気持ちでいていただければ幸いです。
(有馬ゆえ)

※この記事は2012年3月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト