ネット界の“旬”なニュースをお届け!

イナズマフェス消滅?滋賀改名に反対

2015.03.02 MON

噂のネット事件簿


「近江県」への改名案が浮上した滋賀県。公式サイトのトップページには琵琶湖に面した伊吹山の写真が掲載されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
滋賀県本議会で、「滋賀県」から「近江県」への名称変更が提案されたとメディアが報じ、ネットユーザーたちの間で話題となっている。

提案した自民党県議員いわく、滋賀県という名前は全国的にあまり知られていない一方で、旧国名の「近江」は比較的認知度が高いという。さらには「近江牛」や「近江米」などのブランド食材にも使われていることから、「近江県」への変更案が浮上したようだ。

実は、これまでも何度か滋賀県の改名については県議会で議論されており、過去には「琵琶湖県」という案もあったとか。滋賀県にとって県名の認知度は大きなテーマとなっているわけだが、ツイッターでは、

「滋賀県を近江県に改名しても意味無いと思う」
「しょうも無い名前に改名すんなボケ!」(原文ママ)
「滋賀県近江県に改名とかまじなん?
なんかダサいし嫌なんやけど」

などと、「近江県」への改名案は、あまり評判が良くないようだ。

また、滋賀県では毎年「イナズマロックフェス」が行われている。これは、滋賀県出身で滋賀ふるさと観光大使である西川貴教が音楽を通して恩返しをしたいということから始まったロックフェスで、年々規模は拡大しており、2014年には10万人を集客している。

そして、この「イナズマ」という名前は、「滋賀県」の「滋」という文字の“つくり”の部分が稲妻のように見えることから名付けられたもの。そういった事情もあって、ツイッターでは、

「西川さんのイナズマロックフェスティバル開催の気持ちを考えてやれよ!」
「滋賀県じゃなくなったら『イナズマ』が無くなってしまう」
「滋賀のままで!!でないとイナズマじゃなくなっちゃうー!!」

と、もしも滋賀県が改名してしまうと、「イナズマロックフェス」にも影響があるのではないかと心配するネットユーザーも多かった。

たしかに県名の認知度の低さは大きな問題といえるかもしれない。しかし、「滋賀県」という名前に愛着を持っている人が多いことも間違いなさそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト