ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「折り鶴ダンス」動画がキモ凄い

2015.03.03 TUE

噂のネット事件簿


音楽も自作。全身金色の鶴には「神々しい」という声も ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ニコニコ動画で3月1日、「うごく折り紙をつくってみたー本編【動いた。】」という動画が公開され、たちまちネットユーザーたちの間で話題となって再生回数を伸ばしている。

製作したのは、「ファミコンをラジコンにしてみた」「雨が落ちると音のなる傘を作ってみた」など、ユニークな電子工作を製作する団体「動いた。」。金色の紙で作られた折り鶴の脚に磁石を取り付け、磁力を生み出すコイルをプログラムで制御することにより、折り鶴を歩行させたり踊らせたりと自在に動かすことを可能にしたという。

この動く折り鶴は、アイデア会議に50時間を費やして100案以上から厳選した1案で、製作期間は4カ月にも及んだ力作だ。動画が公開されると、羽を上下にバタつかせながら左右に動くというこれまで見たことのない鶴の動きに、

「かっけえ!」
「!?!?」
「この発想はなかった」

と驚きのコメントが殺到。さらに5羽が隊列を組み、揃ったダンスを披露する場面には、

「きめぇw」
「やべぇwwwww」

など、悶絶する声も寄せられていた。

ちなみに「動いた。」はサラリーマン集団で、土日に集まってはコツコツ製作したとのこと。同じくニコニコ動画で公開されているメイキング動画には、

「社会人なってもバカできる人はすごい」
「素晴らしい情熱」
「リーマンすげぇな」
「さすがサラリーマン。プレゼン能力がすごい」

という称賛が寄せられている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト