ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ネット民「ソフレ」の存在次々告白

2015.03.05 THU

噂のネット事件簿


添い寝といえば、こんな様子を思い浮かべるものだったが…
3月4日放送の朝の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)内のコーナー「真相チェイス!直撃御免」は、“若者の恋愛観”を特集。そのなかで、「添い寝フレンド」なるものが取り上げられ、ネット上で話題になっていた。

「添い寝フレンド」とは、同じ布団で一緒に寝る異性の友だちのこと。もともとは深澤真紀氏が2006年に日経ビジネスオンラインの記事で、「草食男子」の生態について分析・解説した際、そのなかに「雑魚寝男子」や「添い寝男子」もいるとしたことが始まりとされる。彼らは一緒に寝るとしても“(Hなことをしようと)画策”せず、文字通りの“添い寝”が可能な価値観を持つそうだ。

この時は「草食男子」の限定的な価値観として解説されたが、その後徐々に広がりをみせている。昨年から今年にかけて、ウェブ系のニュースサイトが実態を調査する記事を複数公開したほか、アメリカでも「ハグ&添い寝」をマッチングするアプリ「Cuddlr」が登場したとしてネット上で話題になっていた。

この「添い寝フレンド」、略して「ソフレ」という新しい男女関係の形について、ツイッターには、

「ソフレソフレ言うけどソフレで終われる男女っているの?????その続き我慢できる男女なんているの??????添い寝して安心した~だけで終われるの???????教えて???」
「ソフレって… そんな関係あるのかしらん? 昭和生まれには理解出来ない関係」
「ソフレってやばいな。マジムリ…イミワカンナイ状態」

と疑問を呈する声が多数投稿され、共感を得るのは概ね難しい状況のよう。

しかし、徐々に「自分にもソフレがいる…」と告白する人が出現。それは例えば、

「俺の #添い寝フレンド はもちろん『二次元の彼女』たちじゃんないと寝れねぇよ~」(原文ママ)
「俺にもソフレが居るわ…(エレン抱きまくら抱えながら)」

など、アニメキャラの抱きまくらであったり、

「おれのソフレは猫かな」
「私は犬っていうソフレいるから大丈夫だよ」

などとペットであったり…。もちろんこれらは元来の「ソフレ」の意味とは異なるものだが、確かに広義では「ソフレ」と言えなくもない。

“生身の男女が一緒の布団に寝るだけ”という関係が一般に理解されるかどうかは不明だが、もしかすると安心感を与えてくれる、癒されるという意味で「ソフレ」はもともと需要のあった代物なのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト