ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ファミマ統合でポイントどうなる?

2015.03.09 MON

噂のネット事件簿


アプリ対応し、カードレスで利用できる点で人気が高い「Rポイント」 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
コンビニエンスストアの「ファミリーマート」と、「サークルKサンクス」(ユニーグループ・ホールディングス)が、経営統合に向けた協議に入ることが報じられた。ネット上では、それぞれの「ポイントカード」の行方を気にする声が上がっている。

現在「ファミリーマート」で貯められ、また使うことができるのは「Tポイント」。加盟店数は23万店舗(2014年9月末時点)と業界最大規模で、ポイント還元率は月間利用額により変動するが、基本ベースは200円の買い物で1ポイントが貯まる。一方「サークスKサンクス」で利用できるのは楽天の手がける「Rポイント」で、2014年10月にサービスがスタートしたばかり。加盟店舗数は1万2600(2014年10月時点)とまだまだ少ないものの、100円で1ポイントと還元率が良いことや、楽天市場などで貯めた「楽天スーパーポイント」も利用できるとして注目を集めていた。

2つのコンビニチェーンが統合するとなると、これらのポイントはどうなるのか? 気になる人は多いようで、ツイッター上には

「ところでサークルKサンクスとファミマの統合はポイントカードどっちになるの」
「ファミマとサンクスが統合するのはいいんだけど、そしたらTポイントなのか楽天ポイントなのかまず始めにはっきりさせて欲しい」(原文ママ)
「これをどっち取るかってだけで利便性が大きく違う。
両方併用?まさか」

などという声が続出している。ただ、普及度合いなどで勝るTポイントが残るのでは、と予想する意見がやや優勢で、

「今気づいたんだが、ファミマとユニーが統合したらファミマのTポイントとサークルKサンクスのRポイントはどっちが残るんだ? 個人的には楽天ポイントの方が利便性高いんでRポイントを残してほしいんだが、力関係で考えたらTポイント有利か。」
「ファミマの方が規模はデカイから、Tカードが有力だろうね」
「Rポイントのほうが消滅だろうな まだ導入して日が浅いし」

との見方が投稿されている。

どちらかが残るのか、それともポイントシステムの内容が一新されるのか。詳細は不明だが、多くの人が頻繁に利用するであろうコンビニに関する話題だけに、ネットユーザーたちにとっては、大きな関心事のようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト