男は中身?それとも顔?20~30代200人の本音は…

独身男4割「能力より美顔」欲しい

2015.03.11 WED

世論調査


「イケメンになりたい」「頭脳明晰になりたい」、どちらの意見もおおいに同意…。あなたならどちらを選びますか? 写真/Imasia
雑誌やテレビを見れば、イケメン俳優が美人女優と浮名を流していたり、才覚ある若手経営者がもてはやされていたり…。そんなうらやましい場面を目にすることもあるだろう。「自分にも“整った外見”か“明晰な頭脳”のどちらかさえあれば…」と肩を落としている男性も多いのでは?

そこで、「外見」「頭脳」をテーマに、20~30代の未婚男性社会人200人にアンケート調査を実施した。(協力/アイ・リサーチ)

1.〈魔法で劇的に向上できるなら、どっちが希望?〉
・「見た目(イケメンになりたい)」派 41.5%
・「頭脳(頭脳明晰になりたい)」派 58.5%

ある日突然、何らかの能力を向上できるとしたら…。こんな突飛な質問をしてみると、「頭脳」派がやや優勢という結果になった。それぞれの意見は以下の通りだ。

●「見た目(イケメンになりたい)」派の意見
「見た目は大事だと思う」(33歳)
「今の自分の容姿に自信がないから」(28歳)
「世の中見かけが全て」(31歳)
「人は見た目」(33歳)
「顔は努力ではかわらないから」(34歳)
「見た目が良ければもっと楽しい人生になるから」(30歳)
「イケメンの方が絶対にもてる」(36歳)
「セックスしまくりたいので」(34歳)

●「頭脳(頭脳明晰になりたい)」派の意見
「頭が良くなればもっと効率的にお金を稼げそう」(30歳)
「歳をとっても役に立つから」(27歳)
「頭脳が劇的に良くなったら、普段の生活や人付き合いがしやすくなりそうだから」(28歳)
「頭脳を駆使していろんな物を見てみたいです。今よりも世界が広がる気がします」(30歳)
「発明で世界を救いたいので」(26歳)
「男は見た目だけでは生きていけないから」(29歳)
「最悪見た目は整形でどうにかなる」(31歳)
「見た目だけだと損してるような気がします」(26歳)
「顔が良くても結局頭が悪ければそうした顔になる。それでは意味が無い」(30歳)

「見た目」派からは「人間は見た目が重要」「モテたい」というような声が、「頭脳」派からは「頭の良さは年齢を重ねても価値がある」「仕事や人間関係が向上する」という声が上がった。また、それぞれ「現在の見た目で十分だから」(25歳)、「正直見た目では苦労してない」(33歳)、「頭脳はある程度自信があるから」(39歳)、「頭脳はすでにそこそこあるから」(29歳)というコメントもチラホラ…。う、うらやましい!

では、魔法などではなく、これから自身で努力をするとしたら、どちらのほうがよいだろうか?

2.〈「自分磨き」をするなら、どっちのほうが頑張れる?〉
・「外見」派 20.0%
・「中身」派 80.0%

こちらは「中身」派が圧勝。すでに20~30代という年齢を考えれば、今から「外見磨き」を頑張ったところで得られるものは少ないという判断かも…。

「人生は配られたカードで勝負するしかない」なんていう名言もある。自分の個性を生かしつつ、外見も中身も磨いていこうではありませんか!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト