ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ご意見番・朝青龍ツイッターが人気

2015.03.23 MON

噂のネット事件簿


朝青龍のフォロワーは11万以上。現役を退いても、その人気は衰えていないようだ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
元大相撲力士で第68代横綱の朝青龍が、自身のツイッターアカウントで“R18指定”の画像を投稿したとして、ネット上で話題になった。

モンゴル語と日本語で更新されている朝青龍のツイートは、自由奔放かつユニークでネットユーザーから人気がある。2014年大相撲九州場所では、取組を見ながら熱狂し、宝富士が活躍した時には、「宝くじ大当たり!!」とシャレを飛ばしたことも。そのほか、日本人力士に対して発奮を促すような発言を投稿するかと思えば、ネットユーザーが作った大相撲のコラージュ画像を面白がってリツイートしたりするなど、感受性のままに投稿している。

そんな朝青龍は3月19日、「+18」という記述とともに、テレビ番組で放送されたと思われる自身の温泉入浴シーンを投稿。下半身にタオル一枚を巻いた姿にフォロワーから、

「おっと!かなりのセクシーショット!!」
「サービスショットですねw」
「透けてますよwwww」

などの声が寄せられるなか、朝青龍はさらに続けて、

「Matrix Sumo!」
「Coming soon....... The End Sumo!!!」
「Next!!!! You Baby!!!!」

など、自身が現役時の取組や稽古の画像とともに躍動感あふれるセリフを投稿し、ファンを楽しませた。

なお、2015年の大相撲春場所・千秋楽では、大関・豪栄道vs.関脇・照ノ富士の取組を見たと思われる朝青龍は、

「カチカチならず!!一言、すごい!!」

と、白鵬と優勝争いを演じたモンゴル出身の照ノ富士の相撲に感嘆。さらに「どっちが上位なのか分からない位(照ノ富士は)強い!」というファンの声に、

「そう!!どちが大関分からん!!大関人(編集註:豪栄道のこと)が胸借りている!!」

と興奮した様子でコメントをしていた。

現役のときは荒っぽい言動で物議をかもした朝青龍だが、ツイッターでは、熱いだけでなく、時に茶目っ気のある投稿が人気を博している。引退してもなお、朝青龍の存在感は健在のようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト