ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「オシャレスウェット」に賛否両論

2015.03.29 SUN

噂のネット事件簿


EXILEコラボモデル。ジャージとセットアップで2万9800円 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
現在流行中の「スウェット」をはく男性が各メディアで取り上げられ、ネット上では賛否両論が巻き起こっている。

2月18日には、フジテレビの情報番組『めざましテレビ』のコーナー「ココ調」(ここしら)で特集。3月25日には、日本テレビの情報番組『ZIP!』で取り上げられた。内容はいずれも、「部屋着」「ヤンキー」といったイメージがあったスウェットが、「オシャレなファッション」として流行しているという現象に焦点をあてたもの。“オシャレ用”のスウェットはやや細身で、くるぶしまわりがスッキリしているものとされている。

ところが、ネット上ではこのような「オシャレスウェット男子」に対して、拒否反応を示す人も多いよう。ツイッターを見てみると、

「スウェット男子とかどんなにイケメンでも無理」
「家以外でスウェットとか無理」

と、断固として拒絶する声や、

「スエット男子が許せるのは足の長いイケメン…」
「スウェット男子もなにもイケメンでスタイルいいやつに限られるから勘違いすんなよ?」
「スウェット男子は爽やかイケメンじゃないと」

など、“ただしイケメンに限る”という声が多く上がっているのだ。肯定的な意見もあるにはあるが、

「うちゎ、スウェットもジャージも大好きよ
着こなし方しだいだけど」
「自分てきに結構すき
お洒落な人だけね(笑)
シンプルなのに着こなしたりしてるの
かなり惹かれる(笑)」

など、着こなし次第ではOKになる…といったニュアンスのようだ。

また、男性と思われるユーザーからは

「今日ZIPでスウェット男子特集したから俺がスウェットでコンビニ行きづらくなったことに対して謝罪がない」

と、スウェットそのものの着用ハードル(?)が上がることを危惧するつぶやきも…。

ちなみにEXILEの所属事務所・LDHが展開するスポーツウェアブランド「24karats」では、3月25日からジャージとスウェットがセットになった「EXILE 19×24karats Jersey」の受注販売を開始している。有名人の間でも徐々に定着しているスウェットスタイル、今後“拒否反応”は少なくなっていくのだろうか?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト