ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「ドレッシング牛丼」アレンジ続々

2015.03.30 MON

噂のネット事件簿


牛丼屋・すき家のチーズ牛丼に“和風ドレッシングが合う”という人 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ニュースサイト「YOMERUMO」に記事提供をする「トリビアニュース」が、牛丼屋・松屋の店員も絶賛するという焼肉定食の食べ方を紹介する記事を公開し、ネット上では牛丼屋でのオリジナルアレンジについて盛り上がりを見せている。

同記事では、“松屋の焼肉定食に卓上のごまドレッシングをかける”という方法を紹介しているが、このように牛丼(焼肉)に卓上のドレッシングをかけるという方法は、実はコアなファンには有名なこと。テレビ番組で紹介されたことがあるほか、数年前からネット上で様々なアレンジ方法が紹介されてきた。

今回の記事が紹介されると、ツイッターでは、

「知ってた」
「牛めし半分くらい食べたところで味を変えるためにゴマドレッシングかけたりよくする」

など、すでに実践してウマさを知っている、という声があがったほか、

「普通の牛丼にフレンチドレッシングかけると美味」
「焼肉に黒酢ドレッシングかけるのが一番美味かったのに無くなったんだよなぁ」

と、他のドレッシングを推奨する声も登場。そこで、他にはどんなアレンジがネット上にあるのか探してみると、主に3パターンに分けられるようだ。過去ツイッターに投稿されたレシピ(?)の数々を紹介しよう。

■「フレンチドレッシング」ベース
「牛丼には紅しょうがてんこ盛りからのフレンチドレッシングだから」
「すきやのねぎ玉牛丼頭おおもりにフレンチドレッシングと七味をどばーっとかけて食べるのがすきや♪」
「3種のチーズ牛丼+フレンチドレッシング+紅しょうが+醤油少々
これ神まっちんぐ」

クリーミィなフレンチドレッシングには、味のアクセントとなる紅しょうがや七味唐辛子、醤油などを合わせると、味が引き締まるようだ。

■「ごまドレッシング」ベース
「牛丼+紅しょうが+ゴマドレッシングも美味」
「キムチ牛丼に大量のごまドレッシングとタバスコ」

こちらもフレンチドレッシングと同様、紅しょうがやキムチ味などが合う模様。卵のトッピングに飽きた人にはオススメかも?

■「和風ドレッシング」ベース
「すき家の牛丼に追加で生卵頼んで七味と紅生姜と和風ドレッシング混ぜて牛丼にかけて食べるから俺は通だよね」
「すき家のねぎたま牛丼のネギを別皿にわけて生卵と和風ドレッシング混ぜてから牛丼にかけるとめっちゃジャンクな感じしていい」

あっさりとした和風ドレッシングは、卵と合わせる人が多数いた。また、「卵を白身と黄身に分離して白身は味噌汁に黄身は牛丼へ。半分くらい牛丼食ったら目の前の和風ドレッシングをかけて食いきる」と、トッピングの生卵を白身と黄身を分けて楽しむ人もいるようだ。

リーズナブルに食べられる牛丼。松屋、すき家、吉野家とチェーンの牛丼屋は様々あるが、味に飽きてしまったら、ドレッシング牛丼に挑戦してみてはいかがだろうか?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト